ベイフィールド, ウィスコンシン

アポストル群島

北米最大の湖にある群島をカヤックで巡る


スペリオル湖の自然のままの湖水1200平方キロメートルに散らばる22のアポストル群島は、世界最大の淡水湖である広大な内海に散らばった小さな宝石のように感動的な風景を作り出しています。 アポストル群島最大のマデリン島は例外として、すべての島が未開発の無人島であり、ゴツゴツした湖岸線、残存するアメリカ栂松と広葉樹の原生林、侵食された砂岩の崖と洞窟が見本のように並んでいます。

12000平方メートルの小さなガル島から40平方キロメートルのストックトン島まで、諸島はウィスコンシン本土側のベイフィールド半島の湖岸線19kmとともにアポストル群島国立湖岸として保護されています。 ここでは、自然の美と野外レクリエーションが主役です。諸島には80km以上のトレイルが縦横無尽に走り、この地域に生息するヒグマ、白頭ワシ、200種を超える渡り鳥が見られます。 この水の行楽地はボートで探索するのがお勧めで、そのチャンスもたくさんあります。 アポストル島クルーズ サービスでは、褐色の砂岩層、灯台、その他の史跡を巡るナレーション付きのさまざまなクルーズを用意しています。乗客が島に降りて2~3時間探索することもあります。 船長付きの帆船をチャーターするオプションもあります。 ビーチコーミング、ハイキング、太陽熱で温まった湾での水泳など、その日の観光プランは乗客数と風で決まります。 国立湖岸には、歴史的な6つの灯台があります。これは他のどの国立公園よりも多く、これらの灯台のいくつかには、夏の間ツアーや解説のためにスタッフが配置されています。

群島探索にはカヤックが人気です。島の間の開放水路を通り、砂岩の湖岸線にある海食洞に出入りするには理想的です。 食料とキャンピング用品を積み込むと、カヤックはアポストル諸島のバックカントリーへと訪れるための切符になります。 経験豊富な方は広大なスペリオル湖に単独で挑戦できますが、定評のあるツアー会社を利用すれば初心者でも安全にカヤックを楽しめます。

島を一望できる場所にあり、マリーナはヨットであふれる、湖の玄関の街ベイフィールド(人口600人)は、国立湖岸を探索したり島の観光を手配したりするための最適な「ベースキャンプ」です。 19世紀にバスウッド、ハーミット、ストックトンの各島から切り出した砂岩で建てられた立派な国立公園ビジターセンターにまず立ち寄ってください。 ベイフィールドでは、巨大なテントの中で音楽と海をテーマにした舞台で評判の高いビッグトップシャトークア(Big Top Chautauqua)などの魅力あるエンターテイメントも楽しむことができます。 オールド リッテンハウス インでは、丹精こめて復元されたクイーンアン様式の家で宿泊客をもてなし、この街で最高の料理を楽しむことができます。 地元の人たちに人気のマギーズとその高級姉妹店のワイルド ライスでは、新鮮なホワイト フィッシュなどこの地域で獲れる魚がメニューに並び、さらにすばらしい料理を頂くことができます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する