ウェスト バージニア

ニュー川とゴーリー川でのラフティング

「東部のグランド キャニオン」で急流に挑戦


19世紀には、ウェストバージニア州の中南部にあるニューリバー峡谷地域は世界第一の石炭生産量を誇っていました。その土地は一見無限のような炭層に開けられた縦坑で蜂の巣のようでした。 今日、州の経済における採鉱のシェアは大幅に縮小し、代わってニュー川およびその近くのゴーリー川が世界一とは言わないまでも全国でトップのホワイト ウォーター ラフティングの名所となりました。

ニュー川(一部の地質学者によると、世界最古のナイル川の次に古い川)では、森林に覆われた300mの斜面の合間を曲がりくねり、廃墟となった炭鉱の街々を抜け、美しい景色が85kmにわたって続く中でさまざまなラフティングを体験できます。 上流の24kmには、操縦テクニックをあまり必要としない、初級から中級の急流があり、家族連れや初心者の人気を集めています (ハイキング、マウンテンバイク、釣り、ロッククライミングも楽しめることもプラスになっています)。 一方下流は、28kmで76mも降下し、大きな波のあるクラスIIからクラスVIの急流が20か所以上あります。 この下流域は高い岸壁と特に春には膨大な水量により、「東部のグランド キャニオン」と呼ばれています。 ラフティングのコースの最終地点に近づくと、巨大なニュー川峡谷橋が見えます。最も面白い日がブリッジデー(橋の日)で、数百人の物好きがパラシュートを付けてこの橋からジャンプします。

ニュー川の北側、サマースビルの近くにあるゴーリー川は、全国でも最も難しいコースの1つです。 1960年代、米国陸軍工兵隊は、この川の上流に40階層、幅695mのアースロックダムを建設し、サマースビル湖を造りました。 夏には、この湖は海抜504mまで水が満ちた状態に保たれ、ボート遊び、釣り、ウォーター スキー、スキューバ ダイビングなどを大いに楽しむことができます。 しかし9月から10月初旬には、湖の過剰水数百万リットルが解放されるため、ゴーリー川は「天国の助け」や「地獄の絶叫」などと呼ばれるクラスIV、Vの険しい急流が60か所以上出現し轟音をあげる野獣と化します。 ゴーリー川上流はより困難なセクションで、1.6kmで平均10m降下する狭い渓谷を流れます。 ゴーリー川下流には厳しい急流の後の穏やかな流れが続きます。ここで一息ついて、木の茂ったアパラチア山脈の厳しい地形の美しさに浸ることができます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する