ウィリアムズバーグ, バージニア

コロニアル ウィリアムズバーグ

18世紀のバージニア州を訪ねる旅


コロニアル ウィリアムズバーグは、1750年から1775年という植民地時代の終わりから米国独立戦争直前の不穏な時期にかけての歴史的に重要な時代を精巧に再現した町です。 革命時代の政治家、鍛冶屋、かつら職人、奴隷に扮した演者から、にぎやかなアヒルや放し飼いの羊の群れまで、当時の様子が驚くほど細かく再現されています。 生きた歴史の博物館としてアメリカ最大の規模と人気の高さを誇るコロニアル ウィリアムズバーグは、世界的にも高く評価されています。

1699年から1780年までバージニア州の文化的・政治的中心地であったウィリアムズバーグは、政府建造物が多く集まり、植民地時代の上流階級の社交の場として活気に満ちていました。 トーマス・ジェファーソンとジョージ・ワシントンはいずれも、独立国家を形成することの利点について、この地で意見を交わしました。 1926年には、ジョン・D・ロックフェラー2世が6,800万ドル(4,300万ポンド)規模の全面的な再建と修復に着手し、36万平方メートルの庭園と公共緑地とともに、88棟の当時の建物と約500棟の建造物が修復または再建されました。 今日、修復された建造物と、元の土台に全面再建された建造物を見分けるのは不可能です。

ウィリアムズバーグは、大人も子供も楽しめる場所です。 歴史地区の石畳の通りを歩けば、「トーマス・ジェファーソン」や「マーサ・ワシントン」、当時の暮らしを再現しているさまざまな市民に扮した演者たちと即興のディベートを行うチャンスに恵まれるかもしれません。 豚泥棒の裁判を傍聴したり、鉄砲鍛冶が火打ち式ライフル銃を作るのを見学したり、街の心霊スポットを巡るキャンドルライト ツアーに参加したり、パレード鼓笛隊によるパフォーマンスを観覧したりすることもできます。 広大なトピアリー庭園と柊の生垣の迷路が見所のジョージアン様式の総督公邸、H型の議事堂、さらし台が正面に置かれている1770年建立の裁判所、トーマス・ジェファーソンがバージニア州連合会議代表であった1776年に居住したジョージ・ワイス邸などをツアーで巡りましょう。 4軒ある歴史的な酒場に立ち寄ってお酒をいかがですか。当時の時代設定で植民地時代の料理もお楽しみいただけます。

19世紀の摂政期様式を基調に建設され、時代物を精巧に模造した家具で彩られている、1937年8月建立のウィリアムズバーグ インは、市の再建・修復の一貫として建てられたものであり、建立当初から女王や大統領など数々の著名人が利用しています。 付近のゴールデン ホースシュー ゴルフ クラブには、ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアの代表作の1つである「ザゴルフコース」など、最高のゴルフコースが3つあります。 また、ウィリアムズバーグ財団も植民地時代の28の住居を修復して客室として提供しています。それぞれに固有の歴史があります。

付近にはご家族でお楽しみいただける観光スポットもあります。 ブッシュ ガーデンズには、全米最高レベルのジェットコースターや動物園があります。 グレーウルフも見ることができます。体高180cm以上、体重約800~900kgのアンハイザーブッシュ クライズデールの大きさには目を見張るでしょう。 ウィリアムズバーグから約8km南には、バージニア州初の近代的ワイナリーであると同時に最大規模を誇る、ウィリアムズバーグ ワイナリーがあります。 このワイナリーはこの地域の現在のワイン産業の発展を支えた存在であり、およそ100か所のぶどう園があります。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する