Arlington, バージニア

バージニア州、アーリントン:ワシントン D.C. 近郊の個性的な都市

By Wuzhi Lu


バージニア州アーリントンを訪れるのは今回が初めてではありません。ワシントン D.C. からポトマック川を越えたところにあるこの都市には、史跡やすばらしいショッピングスポット、グルメスポットがたくさんあり、エネルギッシュな都会の雰囲気に満ち溢れています。

この市には他にも 2 つ、重要な特徴があります。アーリントンはホテル代がワシントン D.C. よりも安く、ワシントン D.C. の象徴的なスカイラインを楽しむことができます。

アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery):歴史を見て感じることのできる場所

厳粛な空気の漂う聖地、アーリントン国立墓地に行かずにアーリントンの旅を終えることはできません。アーリントン国立墓地は、圧倒的な説得力で歴史を物語る場所です。150 年以上の歴史があり、まさにアメリカの歴史を目のあたりにできます。この墓地と向き合うことで、歴史は現実のものであることを実感します。アメリカの兵士やアメリカ史上重要な人物の何千もの白い墓石が、整然と並んでいます。私は元大統領ジョン F. ケネディの墓を訪れました。「永遠の炎(Eternal Flame)」と呼ばれる消されることのない火が燃えていて、実に感動的でした。

無名戦士の墓も心が揺さぶられる興味深い場所です。ワシントン D.C. を見渡す丘の上の広々とした場所で、海外での戦争で命を落とした身元不明のアメリカ人兵士が埋葬されています。ちょうど護衛兵の交代式を見ることができました。軍の伝統的な儀式は感動的で、大人から子供まで、大勢の人々が心を打たれていました。この護衛兵たちは米軍第 3 連隊に実際に所属している兵士で、護衛兵になるにはさまざまなトレーニングを受ける必要があります。

墓地を出るとき、棺を載せた黒い 2 輪馬車がゆっくりと通り過ぎていきました。私は国に尽くした人々に敬意をささげました。

アーリントン近郊:人々が集まる人気のスポット

アーリントン国立墓地を見た後は、クラレンドン界隈に向かいました。クラレンドンは、アーリントン市内にたくさんある魅力的な地区の1つで、ブティック、レストラン、バー、ベーカリーなどがあります。ノースサイド・ソーシャル・コーヒー&ワイン(Northside Social Coffee & Wine)で友達と待ち合わせて、コーヒーカップを片手にのんびりしてから、おいしいレストランやバーを求めて街に繰り出しました。

夕食にスペイン料理を食べたいと思っていたところ、地元の人にクリスタルシティーのジャレオ(Jaleo)を勧められました。有名なシェフ、ホセ・アンドレスが立ち上げたこのレストランは、とても活気があります。まず、自慢のシタデルジン、ジンとレモンとトニックウォーターのカクテルをいただきます。次に、ホセのマルガリータを試します。これはこれまで飲んだマルガリータの中で一番のおいしさです。

私はスペインに行ったことがありますが、ジャレオはスペイン本場の味と言わざるを得ません。ベーコンが大好きでない人などいるでしょうか。ベーコンで巻いたデーツのゴートチーズ添えは最高です!エビとガーリックのソテー(gambas al ajillo)も実に美味です。美味しいタパスをグループで分け合って、旅を楽しく締めくくりました。

歴史、文化、ワールドクラスのショッピングとグルメを求めるなら、バージニア州アーリントンが最もお勧めです。

詳細はこちらから:

アーリントンのオフィシャルトラベル情報

Arlington Convention and Visitors Service

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する