このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
ハーリーマン, バーモント

カタマウント トレイル

バーモント州全域でのクロスカントリー スキー


480kmの長さを誇るカタマウント トレイルは、米国最長のクロスカントリー スキートレイルです。このトレイルには野生の地域や万全に整備されたトレイルが連結しており、途中にはバーモントでも最高級のカントリー インも多く見られます。 東部に生息したクーガーの名前を取って名付けられたカタマウント トレイルは、バーモント大学の3人の地理学科の学生によって1984年に開発されました。 彼らは学位論文を書くためにこのルートを研究し、土地の所有者から立ち入り権を取得し、このルート全体をスキーで探索しました。彼らはこの州の端から端までを走り抜けた、唯一の人々でした。

このルートには、万全に整備された簡単なトレイルから、60cmの新雪が積もる過酷なトレイルまで、あらゆるレベルのトレイルがあります (スノーシューの使用はその全域で許可されており、スノーモービルはそのうちの113kmの区間で使用できます)。 人里離れたバックカントリーでの魅力の1つは、どのような条件に遭遇するのか、または誰かが自分より先にそこを訪れたのか、わからないことです。

オケモ、ストウ、およびストラットンの主要ノルディック スキー センターに連結しているカタマウント トレイルでは、経験豊富なスキーヤーは宿から宿へと移動し、食事と快適な宿で毎晩体を休めながら移動し続けることができます。 ゴーシェンにはブルーベリー ヒル インという宿があります。ここは1813年に伐採者によって建てられた建物を改装した宿で、グリーン マウンテン国有林の90㎢にわたるムーサラムー(Moosalamoo)地区の端に位置します。 12のゲストルームを持つこの宿の玄関先からはカタマウントにつながる72kmのトレイルが続いています。このトレイルには、バーモント州で最も標高の高い(約914m)整備されたクロスカントリー トレイルも含まれています。 この宿を1968年に購入したトニー・クラークは、道路の反対側にノルディック スキー センターを設立し、この場所をあらゆるレベルのスキーヤーが目指す主要な目的地にしました。 1日の終わりの疲れを癒やすには、真のノルディック体験を試して体をリフレッシュしてください。つまり、この宿の池に飛び込んでから、暖かいサウナに突進するのです。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する