サンフアン, ユタ

ユタ州サンフアン郡の文化と渓谷

By Heiko Obermoeller


最初のモルモン教徒の入植者が質素な荷馬車でユタ州南部のサンフアン郡地域にある広大な渓谷に移り住んだのがわずか 100 年と少し前だというのは何となく信じられません。しかし、現在もそれらの開拓民だけでなく、数千年前に暮らしていた先住民の痕跡が残っています。この地域は、アメリカでも最も驚異的な自然の景観の中にあり、世界最大のアウトドアミュージアムとして知られているのも驚くにはあたりません。

ブラフフォートでの開拓民の歴史

旅行を始めるにあたり、地域で最初の移住地を訪問します。ここブラフに、数ヵ月の長旅の後で最初のモルモン教徒が 1880 年代に移住しました。この最初の移住地はほぼ完全に再建されており、木造家屋には当時の生活をしのばせる家具が備え付けられています。オーディオツアーでは、かつてここに住んでいた人たちについて興味深い話を聞くことができます。隣接した建物では、伝統的な衣装をまとった女性が小さな絨毯を織っていて、1880 年代の手工芸について説明をしてくれます。

ナチュラルブリッジズ国定公園(Natural Bridges National Monument)

1 時間ほど離れた場所に、世界最大の石橋のうちの 3 つがある、ナチュラルブリッジズ国定公園(Natural Bridges National Monument)があります。駐車場から、それらの橋の 1 つであるシパプブリッジを間近に見るために、ホワイトキャニオンに降ります。約 45 分かかるハイキングだけでもとても楽しめます。木製のはしごや石の階段を歩いて、この印象深い、大自然の驚異の前に立つと、渓谷を流れる小川の浅い流れにその雄大なアーチが映って見えます。

午後にここに到着した場合は、ぜひとも夕方から夜にかけて数時間滞在する計画を立ててください。近くのオワチョモブリッジ(公園内で最大)まで車で移動した後、日没の後もしらばくここで時間を過ごします。ここは、国際ダークスカイ公園(International Dark Sky Park)第1号として認定された公園で、これは暗い夜空をできる限り人工光で汚染しないようにする地域という意味です。太陽が沈んでしばらく経つと、半月と星がとても明るく輝き、自分の影ができるほどです。

モニュメントバレーの壮大な景色

翌朝、数え切れないほどの映画やコマーシャルの撮影で使用され、アメリカで最も有名な自然のランドマークの 1 つである、魅惑のモニュメントバレーまで旅を続けます。象徴的な台地の地域は、ツアーをガイドしてくれるナバホ族のテリトリーにあります。同名の監督の有名な西部映画で景色が知られているジョン・フォード・ポイントでは、馬を借りて、カウボーイハットをかぶり馬にまたがってポーズを取って記念写真を撮影します。

サンフアン郡のさらに代表的な場所

さらに、約 1.5 時間離れた、同じくナバホ族のテリトリーにある、フォーコーナーズ国定記念物(Four Corners National Monument)に向かいます。ここは、アリゾナ州、ユタ州、ニューメキシコ州、コロラド州という 4 つの州が 1 つのポイントで接している場所です。

ここから、キャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)にあるアイランド・イン・ザ・スカイ地域の日没に間に合うように車で 2.5 時間移動し、沈んでいく太陽で真っ赤に染まった荒涼とした渓谷の壮大な景色を楽しみます。

詳細はこちらから:

Official San Juan County Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する