Cedar City, ユタ

シーダーシティ(Cedar City)とブライアンヘッド(Brian Head):家族でアウトドアを楽しむユタ州(Utah)での休日

By Meimei Wu


シーダーシティ(Cedar City)とブライアンヘッド(Brian Head)はユタ州(Utah)の南西部に位置しています。家族連れにもあらゆる年代の旅行者にも最適な、数多くの見どころがあります。ユタ州(Utah)の最近の旅行でも、気に入った場所の 1 つでした。

シーダーシティ(Cedar City)のアウトドアの魅力

シーダーブレイクス国定公園(Cedar Breaks National Monument)はユタ州(Utah)でも指折りの美しい自然の光景です。これを見ずに帰る手はありません。丘の上に立ち、その地形を見渡すと、自然の美しさへの尊敬の念が沸いてきました。夕方、夕陽を見に行ったら、渓谷全体がまるで 1 枚の絵画のように見えました。

車で少し走ったところにあるカナラビル・スロット・キャニオン(Kanarraville Slot Canyon)では、この旅行先への情熱が高まる場所を発見しました。トレッキングの最初にしばらく歩いたら、小川を自分の足で渡ります。靴が濡れても大丈夫です。次第に、勢いのある水の音、鳥のさえずりが聞こえ、美しい景色が広がります。どれもハイキングに出かけたからこそ味わえる体験です。2 つのメインの滝と小さい滝があり、はしごやロープを使って滝の上にのぼることができます。やってみればとても簡単です。子どもや高齢の方は注意して通ったほうがよいですが、ハイキングは非常に楽しく、リラックスしながらできます。

カナラビル・スロット・キャニオン(Kanarraville Slot Canyon)からそう遠くない場所にある、フロンティアホームステッド州立公園(Frontier Homestead State Park)には、自然の見どころと文化的な見どころがあります。ここではとても楽しい時間を過ごしました。雄牛の角を目がけた輪投げ、弓矢、刺繍、砂金探しなどそれまで見たことも体験したこともないような興味深いアクティビティがたくさんありました。遊び方のコツを丁寧に教えてくれる人もいます。私がいちばん興味を持ったのは、砂金探しでした。板状のふるいを使って水から細かい石を取り出し、日光があたるところで金色に光っているものを探します。とても楽しい遊びで、本当に金が獲れました。

ブライアンヘッド(Brian Head):究極のリゾート

ブライアンヘッド(Brian Head)はアメリカでもっとも標高が高い場所にあるリゾートタウン。驚くことに、その標高は約 3,000メートル、もっと高い場所では 3,400 メートルもあります。この一帯は、リゾートがあること、そして冬には世界クラスのスキーを楽しめる場所としてとてもよく知られているだけでなく、雪解け後にも、アウトドア愛好家を魅了するアクティビティが豊富に揃っています。ブライアン・ヘッド・リゾート(Brian Head Resort)では、ハイキング、アーチェリー、ジップライン、サイクリング、チュービングなどをはじめ、ありとあらゆるアクティビティを楽しむことができるため、1 年中いつ訪れても退屈知らずで過ごせます。また、家族連れが手頃な料金で楽しめる旅行先としても知られており、ユタ州(Utah)でもとびきり素晴らしい観光スポットになっています。

シーダーシティ(Cedar City)とブライアンヘッド(Brian Head)では美しい景色だけではなく、ここでしか体験できないさまざまなアウトドアアクティビティを楽しむことができます。思い出に残る家族旅行をしたいなら、いつでもシーダーシティ(Cedar City)とブライアンヘッド(Brian Head)にお越しください!

詳細はこちらから:

Official Cedar City-Brian Head Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する