ユタ

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park):ユタ州の素晴らしいアウトドア

By タイラー・ハン・ポン


私がユタ州を訪れようと思った主な理由のひとつは、5 つの国立公園でアウトドアアドベンチャーを無限に楽しめそうだと考えたからです。最近の旅行では、その中でも人気の国立公園、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)を訪れることができました。ブライスキャニオンは雄大なユタ州の自然美を象徴する場所です。

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park):乗馬と石柱

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)は、川に浸食されてできた地形ではないため、厳密に言えば渓谷ではありません。その自然の地形は、水の凍結と融解のほか、降雨の自然浸食によって形成されたものです。

到着するとすぐ、この公園の目玉ともいえる石柱の独特な形に目を奪われました。石灰岩を多く含んだこれらの石柱は、人間の背の高さほどのものから 10 階建ての建物の高さに匹敵するものまで、さまざまな大きさのものがあります。ブライスキャニオンの独自の浸食形式のため、世界のどこよりも石柱が多く見られます。

地元のガイドとともに、ハイキングや乗馬で渓谷を見て回れるチャンスも少なからずあります。特に、多数の石柱やスロットキャニオンの間を通り抜けて進むナバホ・ループ・トレイルが高い人気を集めています。岩肌の赤やオレンジ色とベイマツの木の緑色が織り成すコントラストが美しい風景を生み出しています。ナバホ・ループ・トレイルと他のトレイルを組み合わせて、長めの小旅行に出かけるのが人気です。

渓谷の縁沿いを進むコースでは、もっとのんびり楽しめます。一部のセクションは高低差もほとんどなく、楽に歩けます。渓谷の縁を歩くハイキングでは、深い渓谷のトレイルとは異なり、石柱の素晴らしい眺めを上から見下ろすこともできます。そして、どのトレイルを選んだとしても、見晴らしのよい場所から眺める夕陽は必見です。沈み行く夕陽が石柱のてっぺんや渓谷の岩肌を美しく照らしている光景は、一生忘れられないほど印象的な光景です。

ブライスキャニオンのさらに先へ

ブライスキャニオンの近くに滞在していて、日程に 1~2 日余裕があるなら、ザイオン国立公園(Zion National Park)やキャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)にも足を延ばしてみましょう。ザイオン国立公園(Zion National Park)はアメリカでもっとも訪問者が多い公園のひとつで、まるで異世界のような景色が広がっていることで有名です。ブライスキャニオンからは車で 2 時間と、日帰り旅行にもちょうどよい距離にあります。一方、キャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)までは車で約 4 時間かかります。ですから、こちらに行くなら国立公園近くの町に宿を取り、1 泊することをお勧めします。この国立公園には、ホワイトウォーターラフティングを筆頭に、アウトドア派が喜ぶアドベンチャーがたくさん詰まっています。

アウトドアを満喫できる風光明媚な旅行先であるだけでなく、その便利さもブライスキャニオンへの旅をお勧めする理由です。国立公園内でキャンプをする場合も、近くの町に宿をとる場合も、希望や好みに合う宿泊施設が見つかります。残された問題はたった 1 つ。いつ予約するか、それだけです。

詳細はこちらから:

Official Utah's Bryce Canyon Country Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する