このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
ナッシュビル, テネシー

テネシー州ナッシュビル: 魅惑の音楽とナイトライフ

By Victoria Shepherd


テネシー州ナッシュビルに着くと、真っ先に向かったのがライブハウス。ミュージック シティでライブミュージックに合わせて足踏みすることを心待ちにしていた私は、陽気な地元の人たちに仲間入りして、冷たいビールを飲み干しました。 友達や家族と出掛けるのに、最適の場所です。

ライマン公会堂とグランド オール オプリ

ナッシュビルで私が最初に訪れたのは、ライマン公会堂です。「カントリーミュージックの母なる教会」と呼ばれ、今も年に数回ここから懐かしのラジオ番組、グランド オール オプリが放送されています。当代の人気アーティストが舞台に立つこともあります。 華麗な公会堂には見学ツアーがあり、舞台裏ではお宝ものの写真撮影が可能です。友達から羨ましがられますね。

かの有名な舞台で記念写真を撮る人の列を見ていたら、あるカップルの順番になりました。彼女はすぐにカメラマンの方が向いたのですが、 ボーイフレンドはポケットに手を入れソワソワした様子。 急かせる彼女に対して彼がとった行動は、何とひざまずいてのプロポーズでした。 嬉しいことに、イエスと答えた彼女。 ここは誰もが人生の特別な記念にしたいと思う場所です。

ブルーバード カフェでディナーとミュージック

次は、ブルーバード カフェでディナーとライブ ミュージックを楽しみました。 ダウンタウン近郊の目立たない商店街にある、隠れ家的なライブハウス。その 90 の客席が配置されたステージでは、長年にわたって数々の著名なシンガーソングライターが演奏してきました。 壁には、ウィリー ネルソン、フェイス ヒル、ジェームス テイラー、ニール ヤングなどの写真がありました。

夜の部の座席はプラチナ シート。最初のパフォーマンスの 1 時間半も前から席を求める人の列ができます。 夜の演奏で典型的なのは、中央の席に座った 3 ~ 4 人のシンガーソングライターが「順番に」歌うというものです。各シンガーが順に自分の曲を披露し、その間他のソングライターが楽器やボーカルでバックをつとめます。

近隣の見どころ: ローワー ブロードウェイのナイトライフとにぎやかなヒルズボロ ビレッジ

ナッシュビルといえば音楽。街中に 120 以上のライブミュージック スポットがあり、誰もが楽しめます。 中でも特におすすめしたいのがローワー ブロードウェイです。 この活気に満ちたダウンタウン近郊の街には、ライブ ミュージック スポットが数多く軒を連ね、ショップやレストランもより取り見取りです。

旅の終わりを翌日に控えて、面白そうなヒルズボロ ビレッジに行ってみました。 カフェ、軽食スポット、ブティック、レストランが数多く立ち並ぶこの地区には、トレンディな待ち合わせ場所があちこちにあります。 屋外パティオのあるレストランもあり、ランチに最適です。 落ち着いた親しみのある界隈でお店巡りをしました。古書店を探索し、その隣の店でビンテージ シャツを品定めしたり、手作りアイスで一休みしたり。

言葉で表せない満足感でいっぱいです。 ナッシュビルの昔も今も、様々な側面を知ることができました。 皆さんも、次のアメリカ旅行にミュージック シティを加えてみてはいかがですか。

詳細はこちらから:

ナッシュビルのオフィシャル トラベルサイト

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する