メンフィス, テネシー

グレイスランド: エルビス・プレスリー縁の地、テネシー州メンフィス

By Victoria Shepherd


誰もがその名を知っているアメリカ音楽界のレジェンド、エルビス・プレスリー。そんな彼が 20 年間暮らした土地が、テネシー州メンフィスにあるグレイスランドです。

プレスリー第二の故郷、グレイスランド

メンフィス国際空港に降り立ち、タクシーで 10 分のハートブレイク・ホテルに到着しました。エントランスに入ると、頭上のスピーカーから流れる「ブルー・スエード・シューズ」のメロディ。さすがはプレスリーをテーマにしたブティックホテルです。

翌朝、ツアーバスで一路グレイスランドへ。ここにはプレスリーが暮らしていた家があり、その一部は博物館として一般公開されています。

大理石張りの玄関を抜けると、長さ 4.5m の大型ソファが据えられたリビングルームがあり、白いカーペットと漆黒のベビーグランドピアノが目を引きます。続いて案内されたのは、可愛らしいキッチン。ここにある電子レンジは、メンフィスで最初に販売された貴重な 1 台だそうです。

多彩な娯楽室

プレスリー邸には娯楽室がいくつもあり、テレビを楽しむための専用部屋も設置されています。当時、放送局は 3 つしかなかったそうですが、プレスリーは 3 つの番組をすべて同時に観られるようにと、この部屋に 3 台のテレビを置いたのだとか。天井やバーカウンターにミラーを張るといったセンスも、スーパースターならではといったところ。その向かいにあるビリヤード部屋も注目です。壁はプリーツ加工を施したプリント地の布張りで、とてもユニーク。居心地の良い空間となっています。

プレスリーが友人や家族と過ごしたり、アルバムのレコーディングを行っていたのが、こだわりの「ジャングル・ルーム」。毛足が長いグリーンのカーペット、ダークウッドパネルの壁、噴水などがジャングルをイメージしています。

敷地内にあるその他の必見スポット

隣の建物内にある「トロフィ・ルーム」には、プレスリーのゴールドディスクやプラチナディスク、グラミー賞のトロフィなどがズラリ。わずか 21 歳にして初の全国放送出演を果たし、ファーストアルバムリリースに映画出演まで実現したプレスリーの活躍の歴史が学べます。

プレスリーの衣装をディスプレイしたラケットボール館も必見。また、エルビス・プレスリー自動車博物館には、有名なピンクのキャデラックをはじめ、愛車やバイクが 20 台以上、さらには自家用飛行機までも展示されています。さすがはロック界のキングですね。

瞑想の庭

ツアーのフィナーレを飾るのは、プレスリーと彼の両親、祖母が眠る「瞑想の庭」。ステンドグラスを配したレンガ造りの壁と円形の噴水がある穏やかな場所で、多くの訪問者が静かにプレスリーの冥福を祈っています。

グレイスランドは、プレスリーファンならずとも心から楽しめる観光スポットでした。自宅に戻った今、プレスリーの大好物ピーナッツバター&バナナサンドイッチを頬張りながら、次のメンフィス旅行を計画しています。

詳細はこちらから:

Official Graceland Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する