Knoxville, テネシー

テネシー州、ノックスビル: フェスティバル&エンターテイメント、アート、グルメの街

By Victoria Shepherd


悠久の歴史と独特な文化を誇り、アドベンチャーやアトラクションも豊富なテネシー州は、誰でも必ず「見たいもの」、「やりたいこと」が見つかる人気の旅行先。そんなテネシー州で今注目されているのが、古い伝統が残る街ノックスビルです。グレートスモーキー山脈の麓にあり、テネシー川が流れるノックスビルは、美しい自然とアウトドアアクティビティの宝庫。アート&エンターテイメント産業が盛んで、イベントやフェスティバルも年中開催されています。

国際ビスケット・フェスティバル

ノックスビルで開催されるイベントは星の数ほどあると聞いていましたが、私も初日から遭遇。5 月から 11 月にかけてファーマーズマーケットで賑わうマーケット・プレイスに足を運んでみると、国際ビスケット・フェスティバルという、何やら面白そうなイベントが開催されていました。 ビスケットといっても子供の頃よく食べた箱入りのスナック菓子ではなく、フライドチキンなどと一緒に食べる、あの丸いスコーンのような食べ物のこと。美味しいモノに目がない私は、さっそく試食チケットを購入し、食べ比べてみることにしました。

たかがビスケットと思いきや、甘いスイーツ系からおかず系まで、その種類の多さには目を見張るばかり。私はアサツキとベーコンのビスケット、オニオンとグリュイエルチーズのビスケット、さらにはブルーベリーピーチ味のフレンチトースト風ビスケットに挑戦。ここでやめようと思ったのですが、こんな機会は滅多にないので、シメにレモンライムペカンビスケットもペロリ。これ以上食べるとお腹がはち切れそうなので、近くのコーヒーショップに避難しました。

アドベンチャーの宝庫、イジャムズ・ネイチャーセンター

ハメを外して食べ過ぎた私は、体を動かそうと思いダウンタウンから車で 5 分のイジャムズ・ネイチャーセンターへ。ここでお世話になったのが、リバースポーツ・アウトフィッターズのディランさん。あっと言う間にサイクリング用具を準備し、景色の良い初心者向けコースに送り出してくれました。ミーズクオリー湖では、カヤックやパドルボードにも挑戦し、帰る頃にはすっかりお腹もペコペコに。

ダウンタウン、ゲイ通り

ダウンタウンに戻り、ノックスビルで一番美味しいと評判のナマ寿司バーでランチ。メニューに書かれていた「Ex-Girlfriend Roll (元カノロール)」という名前が気になり、迷わず注文しました。聞くところによると、この巻き寿司を考案した職人さんが当時付き合っていた彼女の名前を採用したものの、その後別れてしまったため、この名前になってしまったのだとか。 ちょっと笑えるような悲しいオチですが、味の方は抜群でした。

ナマ寿司バーがあるゲイ通りは、シアター街としても有名。1790 年代に建てられたテネシー劇場など、いくつもの劇場が国家歴史登録財として登録されています。

ランチの後、マスト・ジェネラルストアでショッピングを楽んでからゲイ通りをブラブラ歩いていたら、アート・マーケットに辿り着きました。このギャラリーには、画家やガラス工芸家、版画家、フォトグラファー、超彫刻家など、60 人を超える地元アーティストの作品が展示されており、ギフトにピッタリなアイテムも見つかります。

太陽が沈み、そろそろディナーの時間帯ですが、食べてばかりの私はまだ満腹状態。でも、ビールは別腹です。マーケット・スクエアにあるバーの屋上に移動し、キンキンに冷えた地ビールで乾杯。楽しい旅の締めくくりとなりました。

次のアメリカ旅行は、ぜひテネシー州ノックスビルへ。

詳細はこちらから:

Official Knoxville Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する