このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
テネシー

イシャー インスティチュート オブ インナー サイエンス: テネシー州の美しい自然に包まれて瞑想

By Heiko Obermoeller


テネシー州チャタヌーガから車で 45 分ほどに位置する小さな町、マクミンビル近隣の森に立てられた木製の案内板を頼りにその森を歩くと突然、すばらしい光景が開けます。 そこにあるのは、カンバーランド高原の中央に建てられた北米最大のメディテーション ホール、イシャー インスティチュート オブ インナー サイエンスです。昼下がりの太陽が、この施設の中心にあるマヒーマ ドームの赤褐色の屋根に反射していました。

イシャーの魅力

イシャー インスティチュート オブ インナー サイエンスは、イシャー財団の創始者にして、国連や国際的な経済フォーラムで幾度にもわたり招待講演に招かれている偉大なヨガ行者、サダグルの教えに基づいています。 ここでは、世界中から集まった人々が、テネシー州の美しい自然に囲まれながら心と身体の健康に磨きをかけます。 アーユルヴェーダ トリートメントに加えて、初心者から上級者まで幅広いレベルに対応したヨガや瞑想のプログラムが毎日組まれています。 また、1 日に 2 回、多国籍の手作りベジタリアン料理が振舞われます。 長期間滞在して、長期のワークショップに参加したり、ここで振舞われる美味しい料理の作り方を習うこともできます。 イシャー周辺の森の中には、訪れた人々のための宿泊施設があり、その中心には、樹木に囲まれた広場が設けられています。暖かい季節には、その広場に起こした焚き火をみんなで囲み、食事や音楽を楽しみます。

イシャーでは、諸外国からのゲストを招いた様々なフェスティバルが年間を通じて開催されますが、国連世界平和デーには世界中から何百人というゲストや精神世界の指導者たちが訪れ、興味深いディスカッションが行われる他、ハタヨガ、グループ メディテーション、ライブ ミュージックの終日プログラムも実施されます。

イシャー周辺のアクティビティ: 自然と魅力的な町の散策

早朝のメディテーション クラスに参加した後、私たちは、センター所有の 4 平方キロメートルにもおよぶ手付かずの自然を散策しました。 グループのみんなで付近の森をハイキングすると、イシャーの近くにある 7 つの滝のひとつに出ました。 そして、うっとりするような景色を望みました。 崖の上からは、どこまでも続く深緑の森と、カンバーランド高原の渓谷が見渡せました。 木々からゆっくりともやが立ち昇る早朝は、特に絶好の瞑想スポットになります。 午後には、マウンテンバイクをレンタルし、イシャー周辺の数多の小路を走りました。

翌朝私たちは、近くにある巨大なケイブシステム、カンバーランド洞窟をジープでまわりました。 照明に美しく灯された大きな空間が、いくつもいくつもありました。 中でもボルケーノ ルームと呼ばれる空間は、ブルーグラス アンダーグラウンドというライブ コンサート シリーズの会場となっています。 ここから数分のところには、コリンズ川があります。簡単な昼食の後、私たちはカヤックを借り、コリンズ川の美しい自然の中ゆっくりと漕いでくつろいだ午後を過ごしました。

夕方には、車でたった 20 分の距離にあるマクミンビルに行きました。マクミンビルは、メイン ストリート沿いに小さなブティックやレストランが並ぶ、噴水と歴史ある町役場が美しい小さな町です。 ここで私たちは新しくオープンしたジュース バーに入り、残りの時間を楽しみました。

この平和な場所と、すばらしい大地のエネルギーを後にするのは、易々とできることではありませんでした。 またすぐに戻ってきて、イシャー インスティチュートで今度はもっとゆっくりしたいものです。

詳細はこちらから:

Official Isha Institute Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する