Blount County, テネシー

テネシー州、タウンゼント: スモーキー山脈の東側に佇む小さな街

By Victoria Shepherd


仕事や雑事に追われていたこの頃。ほんの数日でもいいから休養したいという思いに駆られました。 そんな時、頭に浮かんだのが「Peaceful Side of the Smokies」(スモーキー山脈東側の静かな街) と呼ばれるタウンゼント。 テネシー州タウンゼントは、ノックスビルから車で 1 時間ほど南下したグレートスモーキー山脈の東端に位置します。 タウンゼント周辺には、アルコアやメアリービルといった街もあり、家族向けのアトラクションや行楽施設が豊富なのだとか。早速行ってみることにしました。

グレートスモーキー山脈国立公園、ケーズコーブ

雄大な自然を求め、まずはケーズコーブがあるグレートスモーキー山脈国立公園へ。ケーズコーブは尾根と尾根の間にある浅い谷で、美しい緑の風景が広がっています。ビジターセンターで自転車をレンタルしたら、サイクリングに出発。ケーズコーブを一周する約 17km のコースがお勧めです。

途中、景色のいい場所があったので自転車を降り、カメラのファインダーを覗いていたら、誰かに見られているような視線を感じました。そこにいたのは、なんと野生のクロクマ!わずか 15m ほどの至近距離で見る初めてのクマに思わずたじろぎましたが、意外と小柄なこのクマは私の存在など意に介せず、ゆったりとした足取りで森の中へと消えていきました。 この国立公園には、他にも鹿やイノシシ、七面鳥、アライグマといった野生動物が生息しています。

かつて、開拓者が住んでいたといわれるケーズコーブ。 1850 年代には人口 685 人を数えた集落で、1934 年に国立公園の一部として編入された後も、1999 年までの間ごく少数ながらも人が暮らしていたそうです。住民が退去した現在では、80 戸を超える丸太造りの民家が園内に残されています。

グレートスモーキー・マウンテンズ・ヘリテージセンター

タウンゼントにあるバーボブズ・バーガーマスター・ドライブインでランチを済ませた後は、グレートスモーキー・マウンテンズ・ヘリテージセンターに足を運んでみました。 ここでは、昔のアパラチア山脈地方の暮らしを紹介した展示物や、ネイティブアメリカンの工芸品などが見学できるほか、1900 年代初頭のアパラチア歴史村ツアーも楽しめます。

タッカリーチー洞窟ツアー

続いて訪れたのは、2000~3000 年前にできたと伝えられるタッカリーチー洞窟。グレートスモーキー周辺で一度は訪れたいスポットとして人気のこの洞窟は、まさに一見の価値ありです。

1 時間のガイド付きツアーでは、122 x 90m 超の面積を誇る「ビッグ・ルーム」に注目。天井までの高さは約 7m もあり、まるで冒険映画に迷い込んでしまったような感覚を味わえます。

見どころ満載のタウンゼント。グレートスモーキ山脈国立公園を訪れるなら、ぜひタウンゼントにステイしましょう。

詳細はこちらから:

Official Townsend Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する