ヒルトン ヘッド アイランド, サウスカロライナ

ヒルトン ヘッド アイランド周辺でのサイクリング

文: ハイコ オーベルメラー


ヒルトン ヘッド アイランド南端にあるハーバー タウンでの朝は、驚くほどくつろいだスタートとなりました。 美しいマリーナを散策して、こじんまりした素敵なカフェで朝のコーヒーを楽しんでいる間、外に出ている人はほんの少しでした。 ヒルトン ヘッド アイランドの名所の 1 つである、赤と白の縞模様のハーバー タウンの灯台に行くと、近くの桟橋から海賊船ツアーに参加する団体の子供たちの楽しそうな声が聞こえて来ました。 サウスカロライナ州の沿岸沖にある、暖かい雰囲気の南部の島をサイクリング ツアーで巡るのが楽しみになって来ました。

シー パインズ リゾートでのサイクリング ツアー

ビーチでの色とりどりのカヤックやパドルサーフィンもなかなか魅力的でしたが、私はこの島を自転車で探索することに決めました。 ヒルトン ヘッドは、長さ約 19 km、幅 8 km しかないのに 160 km 以上もマウンテン バイク トレイルが広がる、サイクリング天国として高く評価されている島です。

ハーバー タウンはシー パインズ リゾートの一部で、敷地内の家々やマンションには暖かく素朴な色合いのペンキが用いられ、周囲の自然と完全に融合しています。 まもなく、鬱蒼とした森にさしかかり、美しい立地のハーバー タウン ゴルフ リンク コース沿いを通りました。 ヒルトン ヘッド アイランドは、ゴルフ天国として知られて久しく、世界的に有名なチャンピオンシップ ゴルフ コースの開催地でもあります。 さらにサイクリングを続けるうちに、明るく輝く海が眼前に広がってきました。

シー パインズ フォレスト自然保護地域に着いたところで、自転車を停め、少し辺りを歩いてみることにしました。 昔ながらの水田、湿地、小さい湖に加えて、この自然保護地域では、ワニやこの地域を安全な場所として身を寄せている渡り鳥など、島に生息する魅惑的な野生動物を垣間見ることができます。

ビーチと旧プランテーション沿いのサイクリング

私がこのツアー中に目にした景色の多くは、何百年も前、お米か綿花のプランテーションでした。 昔のプランテーションで働いていた奴隷たちの子孫であるガラ ギーチーの伝統と歴史は、現在もこの島に色濃く残り、ガラ リトル ハウス博物館に保存されています。

シップヤード プランテーションから北方向に進んでいましたが、一休みして美しい周囲の自然環境を楽しむことにしました。 島のこの部分は、糸杉の森林、古いライブ オークの木々、そびえ立つヤシの木などで覆われ、静けさを醸し出しています。 ここヒルトン ヘッド アイランドでは、ビーチも含めてあらゆる場所へ自転車で行くことができるので、そのままコリニー ビーチ パークのビーチまでサイクリングを続けました。

サイクリング ツアーで疲れた私は、自転車をホテルに返却し、残りの午後をビーチで過ごすことに決めました。 夜は素敵なメキシコ料理のレストランに行き、タコスとメキシコ産ビールに舌鼓を打ちながら、この美しい島での素晴らしい 1 日とのんびりとしたサイクリング ツアーに思いを馳せました。

詳細はこちらから:

Hilton Head Island Visitor and Convention Bureau

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する