コロラド

スポットライト: メサ・ヴェルデ国立公園

この土地に700年以上も生活をしていたプエブロ・インディアンの見事な暮らしぶりが断崖住宅や考古学遺跡によって蘇ります。


ここでは最良の状態で保存された北アメリカで最も素晴らしい断崖住居を鑑賞することができます。スペイン語で「緑の台地」を意味するメサ・ヴェルデは、祖先が暮らしていた場所として、現在もプエブロ民族にとって重要な意味を持っています。彼らは周辺に暮らしていた民族同様に農業や工芸を得意としていました。また、シンプルな技術を用いて建造物や集落を構築した彼らの洗練された才能は、現代の訪問者に感動を与え続けています。春から秋に毎日開催されているレンジャー案内ツアーに参加者して古代集落を巡ることができるほか、それぞれ自由に鑑賞できる古代遺跡も多数あります。先住民の暮らしぶりをじっくりと垣間見るには、最低1つの断崖住居といくつかのメサトップを訪れるのがお勧めです。

アクセス

コロラド州のメサ・ヴェルデ国立公園はUSハイウェイ160号のマンコスとコルテスの間に位置しています。公園のビジター&リサーチセンターはハイウェイの近くにあります。遺跡が多く集まる公園の中心へ到着するまでに、車で45分ほど時間がかかることを予定してください。訪問に関する詳細は、公園のウェブサイトを参照してください。

宿泊

公園内の宿泊所およびキャンプ地は、公園とコンセッション契約を結ぶアラマークより提供されています。また、追加の宿泊オプションに関しては、メサ・ヴェルデ・カントリー(Mesa Verde Country)のウェブサイトを参照してください。

お勧めスポット

断崖住居を巡るレンジャー案内ツアーのチケットは、USハイウェイ160号に隣接する公園入口のビジター&リサーチセンターでお求めいただけます。訪問のタイミングや興味に合わせ、レンジャーがツアーをお勧めします。チケットは$3で販売されており、ツアーは人数限定です!難易度の高い荒野でのアドベンチャーをご希望の場合は、5月下旬に開始されるマグハウスやスクエア・タワー・ハウスの険しいハイキングコースを予約することができます。これらのハイキングコースは小さなお子様には向いておらず、安全性の理由によりバックパックでお子様を運ぶことはお勧めできません。お子様と一緒にハイキングを楽しむには、秋(9月~10月上旬)に開始される中級レベルのウェザーリル・メサ ・エクスペリエンスWeatherill Mesa Experience)コースがお勧めです。

体験しよう

豊富なプエブロ・インディアンの文化遺跡が集まる南西部の中心地、フォー・コーナーズを訪れましょう。チャコ文化国立歴史公園ホーヴェンウィープ国定公園チムニーロック国立史跡アナサジ・ヘリテージセンターCanyon of the Ancients 国立記念物アステカ遺跡国立記念物ナバホ・ネイション付近の公園など、多彩なスポットをお見逃しなく。

食べてみよう

インディアン・タコスはフォー・コーナーズの名物料理!食べたことのない人は、想像を裏切られるかもしれません…リッチな風味の揚げパンにチリ、ビーンズ、レタス、トマト、そしてお好みでグリーンチリをたっぷり乗せていただきます!

ミニ情報

メサ・ヴェルデはサマーシーズンに大混雑!5月、9月、10月は比較的落ち着いており、秋の気候は特に過ごしやすくなっています。7月下旬または8月に旅行予定ですか?午後に雷雨が起きやすいので、雨具を忘れずに。公園の小冊子&出版物ページより、各シーズンの観光ガイドをダウンロードすることができます。

計画開始!

メサ・ヴェルデ国立公園への旅行計画は簡単です。公園のウェブサイトを訪問するか、970-529-4465までお問い合わせください。皆様のお越しを楽しみにしています!

知っていますか?

メサ・ヴェルデ国立公園は考古学遺跡の保護を目的としてアメリカ合衆国で初めて設立された国立公園です。セオドア・ルーズベルトが遺跡保存法を可決した1906年に認定されました。アメリカ合衆国南西部を拠点とする豊富な考古学的発見に世界中から関心が寄せられるようになり、1978年にメサ・ヴェルデ国立公園は世界遺産として認定されました。


文:キャロル・スパーリング
国立公園局


ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する