ミズーリ州

ポニーエクスプレス国立史跡

アメリカ西部の精神を象徴する歴史的経路


全長およそ2000マイル(3219キロ)の経路は、様々な公共および私有の土地を通過します。トレイルの足跡、観光センター、博物館、ハイキングコース、ポニーエクスプレス国立史跡に因んだ歴史的建造物や要塞を訪れましょう。8つの州をまたいで横断するトレイルは1860年に創設された壮大なリレーシステムを利用し、その当時は先例のなかった10日以内の郵便配達を可能にしました。トレイルでは数百頭の馬に乗り、ミズーリ州セントジョセフからカリフォルニア州サクラメントまでの道のりを旅した若き華奢な騎手達の足跡を辿ることができます。ポニーエクスプレスが運行されたのは1860年4月から1861年11月までのわずか19か月でしたが、アメリカでは歴史に残る伝説の一幕として記憶されています。

アクセス

ポニーエクスプレス国立史跡の横断コースを計画する際には、車でのツアー経路、GISインタラクティブマップ、バックカントリー・バイウェイをご利用ください。するべきことは、それらを検索することです。ミズーリ州、カンザス州、ネブラスカ州、ワイオミング州、ユタ州、ネバダ州、カリフォルニア州の各地で、経路に沿って点在する有名スポットやリレーステーションをご堪能ください。

お勧めスポット

1860年4月3日、最初の騎手が出発したパイクスピーク・ステーブルの所在地に建つミズーリ州セントジョセフのポニーエクスプレス国立博物館、そして陸地を横断するポニーエクスプレスの運行期間中、西部の終着駅として知られたオールドサクラメントのB.F. ヘイスティング・ビルディング(B.F. Hastings Building)をお見逃しなく。

宿泊

国や州の所有地や私有地を数多く通過するポニーエクスプレス国立史跡では、多彩なキャンプや宿泊のオプションが満載。www.recreation.govにアクセスして、お好みのロケーションを検索いただけます。かつて騎手として活躍していたタフな西部の若者達の人生を思い浮かべながら、新しい発見の旅をお楽しみください。

体験しよう

ユタ州西部では10月中旬に500マイル(805キロ)および100マイル(161キロ)のポニーエクスプレス・トレイル耐久レースが開催されています。未舗装道路を走るレースはオリジナル経路の一部がコースとして指定され、ランナーは複数のポニーリレーステーションやステージライン停留所を通過します。

知っていますか?

1845年のアメリカでは、東海岸からカリフォルニア州へ伝言を届けるのに6ヵ月かかりました。 1850年代の終わり頃には、およそ50万人の人々が西部へ移住し、国内では長距離により最新情報の交信が求められるようになりました。ポニーエクスプレスは、継続的な速達郵便制度を確立するため、騎手が10~12マイル(16~24キロ)毎に馬を交替できるリレーステーションを配置しました。彼らは経路の東端に位置する既存のステージステーションを活用しましたが、グレートベースンの広範囲にわたる遠隔地域に複数の新しい駅を建造する必要がありました。そして事業の準備が整い始めた頃、ポニーエクスプレスの運営開始に向けて400~500頭のマスタングが購入され、駅の管理人200名と配達人騎手80名が雇用されました。

マーク・トウェインは自身の作品『西部放浪記』にて、ミズーリ州からステージコーチで西部へ向かう途中にポニーエクスプレスの騎手を見かけたエピソードを紹介しています:

「彼はレースのために生まれ、紳士のように手厚く飼育された華麗な馬に乗っていた。10マイル(16キロ)を最高速で駆け抜け、駅にすべり込む。そこには2人の男性が待ち受けていて、今にも駆け出したい様子の元気な馬を用意していた。騎手の乗り換えは郵便袋と共に一瞬の内に完了し、熱心なペアは見物人が姿を見る間もなく遠くへ消えていった。」

文:ジャネル・スミス
Recreation.gov


ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する