このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

忘れられないキャンプの旅を計画しよう

意外なキャンプ地、7選


ヨセミテ、ザイオン、デナリ(マッキンリー)。キャンプの場として最高峰であるこれらの行き先が、誰かの“死ぬまでに行くべき場所リスト”に入っているのは珍しいことではありません。けれども、どこかに旅に出たいけれど、そこまで大がかりな旅をする気分じゃない、そんなときはどうすればよいでしょう? 目を閉じて、地図に向かっておなじみのダーツを投げて決めた旅が、最高の旅になることもあります。今度、旅に出たくてうずうずしたときは、これまで考えもしなかった場所を選んでみてはいかがでしょう?今回はそんな旅先をいくつかご案内します。

キング山脈国立保護地域のキャンプ場、カリフォルニア州アーケータ

迫力ある崖が荒々しい太平洋に向かってダイナミックに突き出た場所でのキャンプは、他ではまずできない体験です。「カリフォルニアの失われた海岸」とも呼ばれるこの一帯は、西海岸ならではの岩場の多いごつごつした場所で、本格的なアウトドア派の旅先にぴったりです。

海辺からわずか3マイルの位置にありながら、その頂の高さは4088フィートにも達するキング山を歩くのは、ここで楽しめることのほんの一部に過ぎません。準備さえしていけば、ハンティングにキノコ狩り、世界レベルのサーフィン、サケやマグロ、岩場の魚、オヒョウを狙った釣り、素潜りでのアワビ獲りも楽しめます。

フォールズ・オブ・ラフ、ラフリバー湖(Rough River Lake)、ケンタッキー州

ケンタッキー州のペニーロイヤル地域圏、端的に言えば「崖っぽい」地域にあるラフリバー湖は、キャンプ客向けのレジャーがとても充実しています。けれども、ここを訪れた者を楽しませてくれるのは水辺や美しい景色だけではありません。もしかしたらここでいちばん有名なのはマンモスケーブかもしれません。マンモスケーブは世界最長の自然の洞窟で、洞窟内の通路の全長は240マイル余りに及びます。

ラフリバーでは毎年夏に、観光客とキャンプ客向けにさまざまなイベントを開催することに力を入れており、釣りやボート、キャンプ、ハイキング、サイクリングなどの相談にもスタッフが気軽に応じてくれます。

アパラチアン・マウンテン・クラブの山小屋群、アパラチアン・トレイル、ホワイト山脈、ニューハンプシャー州

アパラチアン・マウンテン・クラブの山小屋群は、ニューハンプシャー州にあるホワイト山脈のアパラチアン・トレイルに沿って、1日の行程ごとに点在しています。これらの山小屋では、まるで皆が一緒に暮らしているような、ほかでは味わえない温かい雰囲気でのキャンプが体験できます。男女相部屋の二段ベッドの寝室のほか、給水設備のある男女別の洗面所がありますが、電気の設備はありません。

サービスの形態は、シーズン中とオフシーズンでフルサービスからセルフサービスに切り替わります(冬は心底冷えますが、美しくワイルドな山が楽しめます)。フルサービスの時期には、頼もしく親しみやすいスタッフが各自大皿から取るスタイルの朝食と夕食を出してくれます。オフシーズンはセルフサービスですが、燃え立つような秋の紅葉やしんとした雪景色のなかをトレッキングでき、孤独に耐えるだけの価値は十分あります。ピンカムノッチ案内所(Pinkham Notch Visitor Center)、住所:P.O. Box 298, 361 Route 16, Gorham, New Hampshire, 03581

オクラコークキャンプ場、ノースカロライナ州

ハリケーン、それがどうした?ノースカロライナ沿岸部の住人にとって、毎シーズンの嵐を乗り越えるのはごく当たり前のこと。だからドリル工具の完備は習慣化しているし、町もわずか数日で復旧します。それでも海辺の隠れ家にやってきたのなら、遠出の計画は嵐を避けて立てたほうが得策です。砂地にテントを張れば、一方に大西洋が、もう一方に湾が臨めます。ノースカロライナに数ある防波島のひとつに陣取って、昼間は釣りや泳ぎ、カヤックやサーフィンを楽しみ、またビーチで遊んだり散歩したりして過ごしたら、夜は新鮮なシーフードを食べに、自転車に乗って海辺の素敵な町まで出かけましょう。ただし、その日キャンプファイヤーで焼いて食べるだけの釣果があったのなら、話は別です。ハッテラス岬国立海浜公園(Cape Hatteras National Seashore)、住所:1401 National Park Drive, Manteo, North Carolina

カリブ諸島のエル・ユンケ国立森林公園、プエルトリコ

アメリカの国立森林公園のなかで最も雨の多いエル・ユンケの亜熱帯の気候の影響により、総面積2万8000エーカーに及ぶこの公園は、少し歩いただけで半砂漠地帯から熱帯雨林へと変わるような驚くべき多様性に富んでいます。小人の妖精が出てきそうな山の上の森を散策し、ブリトン山の小道を歩いて昔の見張りの塔まで行ったら、南側にテントを張り、アオガエル(コキ)の鳴き声をかすかに聞きながら、夜の静かな森を満喫しましょう。エル・ユンケ国立森林公園(El Yunque National Forest)、住所:HC-01, Box 13490, Rio Grande, Puerto Rico

フォールクリーク湖(Fall Creek Lake)、オレゴン州レーン郡

オレゴン州の西側に位置するレーン郡、つまり、森と海岸が何マイルにもわたって続く一帯がこの1852エーカーの湖を取り囲んでいます。ハイキングや水上スポーツなどアウトドアのレジャーのほか、湖の周辺に足を伸ばしてみるのもよいでしょう。ウィラメッテ・パス スキー場とサマー・スカイウェイゴンドラには車で数時間で行け、またワインの試飲会やピスガ山植物園の見学などのアクティビティーも滞在中に楽しめます。

湖自体はカスケード山脈のふもとの丘陵地帯にあり、それが美しく荒々しい景観を生み出しています。またフォールクリークではすばらしい夕日も見られます。

ゲートウェイキャンプ場、ニューヨーク州ブルックリン

ブルックリンでキャンプ?できるんです。一晩を星空の下で過ごし、朝になったら近代美術館へ出かけましょう。フロイドベネット・フィールド(ニューヨーク初の公営飛行場で、長らく閉鎖されていました)の奥深くに位置する、宣伝文句によれば「都会の奥地」たるこの一帯は、世界でもとりわけ騒がしい街の真ん中にオアシスのような空間を出現させています。最近では、敷地内で新たに50近くのキャンプ地がオープン、その規模は今も拡大しています。摩天楼の足元から幸運にも逃れ、カヤックに釣り、ハイキング、サイクリングとアウトドアのレジャーを楽しんだあと、五番街へ向かい、チェルシーでアートギャラリー巡りをしてから、ブロードウェイでお目当てのミュージカルを堪能する。これがすべて同じ日にできるのです。ゲートウェイキャンプ場(Camp Gateway)、ニューヨーク州ブルックリン フロイドベネット・フィールド内(Floyd Bennett Field, Brooklyn, New York)


文:クリスティーナ・スキャンナピエゴ

レクリエーション・ガブ


ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する