このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

コロンビア峡谷

火山の陰でウィンドサーフィン


カスケード山脈を抜けるコロンビア川の129kmにわたる広大な渓谷は、太平洋岸北西部における最もドラマチックな名所の1つです。その美しい景観により、1986年、アメリカの最初の国定景観区に指定されました。 両側にマウント フッド(オレゴン州)やマウント アダムス(ワシントン州)といった火山が迫る、この非常に幅広い川は、玄武岩からできた縞模様の914mもの岸壁の真下を流れています。 滝は、渓谷の縁から流れ落ちます。川までの落差は100m以上もあります。 オレゴン州最大の都市ポートランドからたった1時間ほどで、この美しい景観に出会えるだけではなく、最高のハイキングコースや、世界トップレベルのウィンドサーフィンも楽しめます。

氷河期の一連の鉄砲水により氷食された壮麗な小峡谷は、単なる景勝地ではありません。 滝やカスケード山脈を通り抜ける海面レベルの道は、何世紀にもわたり、主要な輸送回廊としての役割も果たしています。 数千年もの間、現地の人は、商いや釣りのために渓谷を通って行き来してきました。 メリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークが率いる発見隊 (Corps of Discovery) も、1805年~1806年にかけて渓谷を通って太平洋に向けて探検しました。 開拓者にとって、3,219kmのオレゴン トレイルの渓谷は最後の難関でした。1843年~1860年に約53,000人がノースウェストに移住したと推定されています。 1916年、山岳道路の技術を結集した歴史的なコロンビア川ハイウェイが開通し、渓谷を自動車が走行できるようになりました。 このルートの大部分は高速道路I-84に含まれていますが、曲がりくねった車道の面影が残り(現在のハイウェイ30)、渓谷をドライブするときの最高のルートとなっています。

渓谷の拠点に位置づけられるフッド リバーの町は、スポーツ界で、アメリカのウィンドサーフィンの中心として知られています。 強い卓越風とコロンビア川の強い流れとがあいまってある種の風洞が生まれ、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンには伝説的に絶好のコンディションとなります。 町の南、フッド リバー渓谷の梨やりんごの果樹園の上手に、マウント フッドの大きな氷河の頂が水平にふさぐようにそびえ立つ様子は、オレゴン州を象徴する絵葉書のような風景です。 1910年代、鉄道線路がフッド リバー渓谷に敷設され、木材が運搬されました。後には渓谷の豊富な果物を輸送しました。 現在のマウント フッド鉄道は、フッド リバーとパークデールの間の観光客をプルマン式ビンテージ車両で運んでいます。

フッド リバーの西では、歴史的なコロンビア川ハイウェイの一部が切り立つ崖に沿ってのぼり、北米で滝が最も集中している場所の背景となっています。 中でも最も壮大なのがマルトノマ滝です。この滝は、オレゴン州で最も高い滝で年間を通して米国第2位の落差 (第1位はカリフォルニア州のヨセミテの滝)、合計195mを誇っています。

コロンビア渓谷をめぐる川船クルージングは、カスケード ロックスの町から出発し、昔の開拓者の視点から川を眺める機会を現代の旅行者に提供します。 Lindblad Expeditionsでは、ポートランドから出発し、70人乗りの船でコロンビア川およびスネーク川をめぐる、長めの川の旅を提案しています。著名な歴史学者や博物学者も同行します。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する