ガトリー, オクラホマ

ガトリー

保存状態のよい大草原の街でビクトリア時代にタイムスリップする


ガトリーは、1889年のランドランで議会がオクラホマ領土を開いた頃、オクラホマ大草原の埃の中に現れました。 繁栄を極め、「大草原の女王」というあだ名が付けられたガトリーは、すぐに地域の拠点となりました。 1910年にオクラホマシティが州都の地位を奪い取ったとき、ガトリーは深い眠りに落ち、そのビクトリア時代の建築遺産は偶然に保存されることになりました。 現在は、400ブロックに渡り2,169の建造物を含む最大規模の隣接地域として国家歴史登録財に登録されています。

代表的な建物はダウンタウンのレンガ造りの建物で、オクラホマの最も古い酒場でありサイレント映画の偉大なカウボーイスター、トム・ミックスが1902年から1904年までバーテンダーを勤めたブルーベルサルーンなど、歴史的建造物がそのまま残っています。 都合よく2階にはミス・リジーの売春宿があり、ガスリーの老人によれば、そこで働く女の子はみな美しくきれいでした。 現在では、この売春宿はみやげ物とギフトの店になっています。

かつて、ガスリーにはバンジョーの殿堂がありました。この殿堂は後にオクラホマシティに移されましたが、この楽器は現在でもこのあたりで人気の娯楽です。 10月に行われるオクラホマ国際ブルーグラスフェスティバルには豊富なオプションが用意されています。これはフィドルの合衆国チャンピオンの栄冠を3度勝ち取っているバイロン・バーラインが計画するフェスティバルで、彼は自身が経営するダブルストップフィドルショップ/ミュージックホールでいまだに演奏を続けています。

この街の建築の最高峰、世界最大級のフリーメーソン寺院であるガスリースコティッシュライトマソニックテンプルをめぐるガイド付きツアーに参加してみてください。 この街のほとんどの男性がメーソンであった時代、1920年代の石油ブームの間に260万ドル(165万ポンド)という巨額の建築費を費やして建造された新古典主義の建物は、床面積24,000㎡の巨大施設です。

ポラード劇場の隣の銀行を改装したポラードインなど、この街に数多くあるB&Bに泊まりませんか。 この通年のプロ用の劇場は、長年愛されてきたこの地域の伝統であるディケンズの古典の開拓版である「A Territorial Christmas Carol (領土版クリスマスキャロル)」で有名です。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する