ホームズ郡, オハイオ

オハイオのアーミッシュカントリー

昔風のやり方を頑なに守り続ける場所を訪れる


オハイオ州ホームズ郡周辺の東部の農村地帯は、合衆国内でアーミッシュ入植地が最も集中している地域です。 平和と簡素さを基礎とするアーミッシュの文化は、時として誤解されたり、美化されたりします。アーミッシュは、ヨーロッパでの迫害から逃れた最も保守的な再洗礼派であり、18世紀初頭から北米に農村集落を発展させてきました。

聖書の「彼らの間から出て行き、遠ざかれ」という教えに従い、彼らは彼らが「イングリッシュ」と呼ぶ外部の人間と、グループごとに程度は違うにせよ近代的な技術を避けています(奇妙な携帯電話がまったくないわけではありませんが)。 オハイオのアーミッシュカントリーには、豊かな家族経営の農園、1部屋のみの学校(5km以上歩いて通う学生はいません)、質素なドレスと黒い馬車のある牧歌的な風景が広がっています。

オハイオ州東部にある総勢40,000人のアーミッシュコミュニティの中心、ベルリン(最初の音節にアクセント)の町には、この宗派の宗教や歴史的な背景について紹介するアーミッシュ&メノナイト遺産センターがあります。 最大の呼び物は、ベハルト(「記憶」)と呼ばれる、高さ3m全長80mの円形パノラマです。ここでは、陰惨な殉教の場面から田園的な納屋の棟上げにいたるまで、アーミッシュとメノナイトの歴史が描写されます。 ここから遠くないヨーダーの町のアーミッシュホームでは、馬車でのガイド付きツアーが楽しめます。このツアーでは、2軒の19世紀に建てられた農家、1部屋しか教室がないアーミッシュの学校、そして動物の種類の多さではノアの箱舟に引けをとらない巨大な納屋などを巡ります。 数キロメートル北にあるキドロンで毎週行われる家畜のせり市は、1923年以来、「イングリッシュ」とアーミッシュが同様に集まる場所です。 せりの興奮を楽しんだら、駐車場に馬車専用スペースがあるアーミッシュの有名な何でも屋「リーマンズ」に立ち寄って見てください。店内の棚には、高品質で昔ながらの道具、おもちゃ、電気を使わない生活用品(たとえば、バター撹乳器、ガス冷蔵庫、オイルランプなど)が並んでいます。

旅行者は、農村地帯の真ん中をほぼ東西に横切る122kmのアーミッシュカントリーシーニックバイウェイを走るのも、それぞれの目的地に向かうのもよいでしょう。 チャーム、マウントホープなどの名前の付いた小さな町には、工芸品店、アンティークショップ、フリーマーケットなどとともに、ドイツ料理の影響が感じられる心のこもった料理を供するレストランがたくさんあります。

アーミッシュカントリーの東端、アメリカ史の薄暗い裏道に、宗教的分離主義者が作った美しい村があります。 ルター派の迫害から逃れたドイツ人たちが1817年にゾアルという村を作りました。この名前は、ソドムから逃げたロトが身を寄せた場所にちなんで選ばれました。 繁栄期の後、この生活共同体は1898年に解散されました。現在のゾアルのほとんどの居住者が最初の入植者の直接の子孫であり、人口はわずか200人ばかりです。 優れた歴史的な建造物の多くが保存されているゾアル村ステートメモリアルでは、ガイド付きのツアーや、衣装を着けた役者が行う工芸品制作や料理の実演を楽しめます。 

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する