アシュビル, ノースカロライナ

ビルトモアハウス

驚異の大邸宅の舞台裏を巡る


「風変わりで、巨大で、強烈な... いってみれば、壮大なジョークといった感じだ。」ジョージ・ヴァンダービルト2世がブルーリッジ山脈に建設した新しい邸宅を訪れたヘンリー・ジェイムズは、このような感想を残しています。 8年をかけて建設され、1895年に完成したビルトモアハウスは、リチャード・モリス・ハントの設計です。彼はロードアイランド州ニューポートにある、ヴァンダービルト家所有の大豪邸、ブレーカーズを手がけた人物でもあります。 1,000人がかりで11,000個のレンガを積み重ねたこの別荘は、週末になると、イーディス・ウォートン、ヘンリー・フォード、ウッドロウ・ウィルソンなどの著名人が訪れました。

31のベッドルーム、43のバスルーム、65の暖炉を備えたビルトモアハウスは、アメリカに建てられた最大の個人邸宅といわれています。 海運、鉄道事業で財を成したヴァンダービルト家は、この広大な邸宅の建設資金にその財を充て、電話、温水と冷水の水道、エレベーター、冷蔵室など、20世紀の変わり目の時期としては、前代未聞の設備が整っていました。

この大邸宅は現在もヴァンダービルト家が所有し、ジョージ2世が住んでいた頃の装飾がそのまま残されています。邸宅の地下室をめぐる当時の舞台裏ツアーなどさまざまなツアーで見学することができます。 ボウリング場や23,000冊の蔵書が所蔵されている図書館など、約60室が一般に公開されています。 ルノワール、ホイッスラー、サージェントの傑作を含む約1,600点の芸術品も展示されています。 ビルトモアエステートワイナリーも見学できます。 かつて家畜の放牧地であったブドウ園ですが、ここで造られているワインは、高い評価を得ています。

セントラルパークの設計で有名な、フレデリック・ロー・オルムステッドの設計による庭園、牧草地、森林地帯も、邸宅にひけをとりません。32㎢にわたって美しい風景が広がっています。 毎年春には、フェスティバルオブフラワーズが開催されます。ラッパスイセン、ツツジ、バラ、ハナミズキのほか、50,000本以上のチューリップの光景は壮観です。 クリスマスシーズンになると、夜にキャンドルライトツアーが開催されます。聖歌隊の合唱、木のはぜる音と炎の香り、飾り付けられたキャンドルの灯に照らされて輝く木々、数キロメートルにわたって飾り付けられたエバーグリーンスワッグが訪れた人々を迎えます。

インオンビルトモアエステートに宿泊してヴァンダービルト家の一員になったような気分に浸ってみてはいかがでしょう。ほとんどの客室に周囲の自然を一望できるバルコニーが付いています。 ベランダでワインを片手に、大邸宅の緑豊かな景観をお楽しみください。洗練されたダイニングルームでヴァンダービルト家の陶器を使用して充実した料理を味わうこともできます。

6km北へ行った、アシュビルのモントフォード歴史地区にあるブラックウォールナットインでは、もう少し家庭的な雰囲気を味わうことができます。このインは、1899年にビルトモアハウスの設計監理者リチャード・シャープスミスによって設計されました。 8室の優雅なインテリアのゲストルームにはスレイベッドと蒔暖炉が完備されています。 毎日午後には、談話室の暖炉の前でハイティーをお楽しみいただけます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する