ニューヨーク, ニューヨーク

ニューヨークのクリスマス

きらびやかな大都会でホリデー気分を満喫する


ニューヨークのクリスマスは大騒ぎです。 街が最も美しい時期で、明かりが街中を照らして冬の寒さを包み込み、クリスマス直前のショッピング熱に浮かされなければ人の温かい優しさが伝わってきます。

その中心にあるのがロックフェラーセンターです。 1930年代にジョン・D・ロックフェラーによって建設された複合オフィスビルはアールデコ建築の傑作です。 ロックフェラーセンターが最も美しいのはクリスマスの時期です。5番街49丁目と50丁目の間に設けられた小さなアイススケートリンクには、無数の明かりを散りばめた大きなオウシュウトウヒの木が飾られ、最高にロマンティックな雰囲気を演出します。 ここでスケートを楽しんではいかがでしょう。隣接する優雅な「シーグリル」では、スケートを楽しむ人達をちょうど目の高さで窓から眺めながら料理を味わうことができます。 リンクの反対側にある「ロックセンターカフェ」では、広々した明るい空間で少し高級な家庭料理が楽しめます。 趣を変えて、トップオブザロック展望台で30ロックフェラーセンターの70階から素晴らしい360度の街並みの眺望を楽しむこともできます。 夜には、ラジオシティミュージックホールで毎年行われるクリスマススペクタキュラーをお楽しみください。1932年からこの舞台で公演を続ける有名なロケッツによるグランドステージが上演されます。

ロックフェラーセンターの北と南、フィフスアベニュー沿いには、クリスマス用の豪華な飾り付けをした高級百貨店のウィンドウが並び、大勢のニューヨーカーや観光客で賑わいます。 ブルーミングデールズとバーニーズから始まり、フィフスアベニュー沿いにバーグドルフグッドマン、セントパトリック大聖堂(買い物はできませんがクリスマスには外せない場所です)、サックス フィフスアベニュー、ロード アンド テイラーを通り過ぎたところで34丁目を西に進むと、世界最大で最も由緒あるとされるメイシーズの豪華なウィンドウが見えます。 ここに立ち寄ってサンタを眺めるのもお勧めです。

道を引き返すと、ニューヨーク公共図書館の裏手にブライアントパークがあります。この公園にはアイススケートリンクがあり、ギフトや工芸品を販売する約100軒の露店でお祭り気分があふれています。 さらにアップタウンに進むと、メトロポリタン美術館のミディーバルスカルプチャーホールには、クリスマスツリーが立ち、その周囲に精巧なバロック様式のキリスト誕生群像が飾られています。 リンカーンセンターのエイブリーフィッシャーホールでは、ナショナルコラールが毎年3,000人の聴衆と「メサイア」を演奏します。 ニューヨーク大聖堂では、毎年冬至の日にポール・ウィンター・コンソートの国際色豊かな演奏会が開催され、普段とは違う大聖堂の雰囲気を味わうことができます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する