Central New York, ニューヨーク

ニューヨーク州中部:醸造所から野球殿堂博物館まで

By Victoria Shepherd


カゼノビアのブリュースターインには夜遅く着いたので、翌朝起きたとき、部屋の窓から何が見えるかはわかりませんでした。カーテンを開けると、そこに広がっていたのは、美しく色付いた丘陵を背景に壮麗なカゼノビア湖を望む景色でした。季節は秋で、紅葉が最も見ごろの時期だったのです。

州の中央に位置するニューヨーク州中部は見どころに溢れ、遊ぶにも食べるにも飽きない、休暇を過ごすのにぴったりな場所です。丘陵地に点在する魅力的な街の周辺には、必見のアトラクション、農場、醸造所があるほか、美しい景色も望めます。

ブリューセントラルとベーブ・ルース

この地域は、アメリカのクラフトビール醸造所と「ブリューセントラル」で有名ですが、年齢に関係なく誰もが楽しく過ごせます。子供連れならカボチャ狩り、大人ならお酒の試飲がお勧めです。私が最初に訪れたのはカゼノビアにあるハーベスト・ムーン・サイダリーです。お酒を飲むにはやや早い時間だったので、先にリンゴ園ツアーに参加することにしました。猫の形をしたトウモロコシの迷路を抜けると、その先には、リンゴ酒を毎日 75 ガロン(約 285 リットル)製造していたこともある、120 年前に製造された圧搾機(「フォースクリュー」用)がありました。

次に、お酒をひと休みしようと、クーパースタウンにあるアメリカ野球殿堂博物館に向かいました。ここでは、アメリカで人気の野球についてのちょっとした知識を学べます。たとえば、ジョージ・ハーマン(ベーブ)・ルースが現役時代に 714 本もホームランを打ったこと。そしてジャッキー・ロビンソンが、メジャーリーグ初のアフリカ系アメリカ人選手で、初めて野球殿堂入りした人物だったことなどです。

次に、ランチを食べに、「ゲーム・オブ・スローンズ」ビールやベルギービールで有名なオメガング醸造所を訪れました。醸造所内のツアーに参加した後は、カフェでベルギータイプのセゾンエール(季節ビール)「ヘネピン」を片手に、ムール貝のビール蒸しやクロックマダムなど、おいしい料理を味わいました。

1 日の終わりには FX マット醸造所を訪れ、醸造所内のツアーに参加し、サラナックビールを試飲しました。

誰もが楽しめる数々のアクティビティ

ニューヨーク州中部には、他にも楽しめるアクティビティや観光名所がたくさんあります。ゴルフを楽しむなら、有名建築家のロバート・トレント・ジョーンズが設計した美しいゴルフコースがお勧めです。『ゴルフダイジェスト』、『ゴルフウィーク』、『ゴルフマガジン』などの雑誌で、ニューヨーク州中部が国内のゴルフ場人気ランキングで上位に挙がっている理由がわかります。プロゴルフ協会メンバーのジャック・ニクラスやアーノルド・パーマーもよく利用しています。

エリー運河クルーズに参加して美しいモホークバレーの景観を船から眺めたり、ハーキマーダイヤモンド鉱山で探鉱を試したりしてみるのはいかがでしょう。他にはない、ダイヤモンドに似た 5 億年前の宝石の原石が見つかります。

次の休暇に何を計画していても、ここに来れば満足できるはずです。ビッグアップルから足を伸ばし、ニューヨーク州中部でさまざまな体験をお楽しみください。

詳細はこちらから:

Official Central New York Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する