このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
ニューヨーク

ニューヨーク北部のキャッツキル:魚釣りやカヤックでのアドベンチャー体験

By Victoria Shepherd


ニューヨーク州のキャッツキルは、聞いたことはあっても実際に行ったことはありませんでした。休日の隠れ家として有名なキャッツキルは、その美しさに劣らず魅力的です。ようやくここに来ることができた私は、アウトドアアクティビティを満喫し、食べ物やホテルにも大満足しました。

グルメを堪能

最初に立ち寄ったのは、静かで小さな町リビングストンマナーにある、焼きたてのドイツ風ペストリーを味わえる「ブランデンブルグベーカリー」。店の入り口を通りかかったときに、おいしそうな香りに耐え切れなかったのです。ペストリー、ケーキ、焼きたてのパンやビスケットが揃っており、どれも試したいほどでした。次にランチを食べに「メイン・ストリート・ファーム・マーケット・アンド・カフェ」に行き、プロシュート、フレッシュモッツァレラ、炒った赤唐辛子、ルッコラ、バルサミコ酢が入ったチャパタを食べました。

国内有数のフライフィッシングスポット

キャッツキルには、国内有数の釣りスポットがあります。澄んだ湖と流れの激しい川があるこの地に来たら、まずはキャッツキル・フライ・フィッシング・センター・アンド・ミュージアムを訪れ、フライフィッシングの起源を学びましょう。

ここから、サリバン郡にある小さな集落ロスコーや、「デラウェア川の玄関口」と呼ばれるハンコックなど、数々の名所に行けます。「リバー・ランズ・スルー・イット」に出てきたブラッド・ピットになったつもりで釣り糸を投じてみてはどうでしょう。何が獲れるかはお楽しみ。

カヤックやカヌーを楽しむ

魚釣りに加え、ハドソン川とデラウェア川はどちらもカヤックとカヌーを満喫できる場所として知られています。私はデラウェア川でカヤックをするため、スキナーズ・フォールのランダーズ・リバー・トリップに向かいました。川の流れは早く、水は勢いよく流れ、カヤックに絶好の場所でした。

ウォーターアクティビティをめいっぱい体験したいなら、ペパクトン貯水池に行って魚釣りとカヤックを両方試してみませんか。きれいな水面でカヤックを楽しんだら、持ってきたお弁当で一休みし、その後は釣り糸を放って腕前を試してみましょう。貯水池を一望できるシェイバータウントレイルでのハイキングもお勧めです。

魅力あるホテル

その日の最後、私はジョゼフ湖のホテルに向かう前に、夜飲むためのグロウラー(取っ手付きの容器)入りビールを受け取るため、キャッツキル醸造所に立ち寄りました。この醸造所はリビングストンマナーに最近できたクラフトビールの製造所で、まっさきに地元で人気になったスポットです。

ジョゼフ湖のホテルでチェックインを済ませた後は、ボートに乗って遠くから夕日を眺めました。それは、静かな水面を打つオールの音だけが聞こえる、穏やかなひとときでした。ホテルの部屋は、ジャグジー付きのバスルームと心地よい暖炉を備えており、自分だけの楽園のような空間でゆっくりとくつろげました。キャッツキルには冬にまた来るつもりです。今度は雪靴を履いて。どこを巡るか今から楽しみです。

詳細はこちらから:

Official Catskill Region Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する