ニューヨーク

ニューヨークのキャッツキル山地: 自然の驚異

By Lucie Laura


ニューヨーク州北部のキャッツキル山地は、ニューヨークシティから車でほんの数時間の場所にあり、毎年、週末には数百万人もの人が訪れます。 陽光に照らされた山々、小さな農場、色とりどりに色づいた紅葉、そして、冬にスキーを楽しむ近くのスロープは、長年に渡って、ニューヨーカーたちに愛されてきました。 子どものころから今に至るまで、この地域に根付くリップ・ヴァン・ウィンクルの伝説を覚えている私にとっては、この伝説を肌で感じられることがうれしくてたまりません。

デラウェア川でパドリングとフライフィッシングを堪能

まずは、デラウェア川の一部である、ペパクトン貯水池へと歩を進めます。 全長 595 km を超えるデラウェア川はアメリカ東部で最大の川の 1 つです。 カヤッキングをするには、まさにうってつけの場所と言えるでしょう。 晴れ渡った青空の下、鏡のように穏やかな水面を滑るように進み、周りを取り囲む生い茂った森を眺めます。 この場所は、秋に木の葉が感動的なまでに豊かな色彩を帯びる季節の変わり目、インディアンサマーで有名です。

次に、この地域で有名なフライフィッシングについて学びました。 この点について言えば、ビーバーキル川が特に優れた釣りスポットで、とりわけ、前アメリカ大統領のテディ・ルーズベルトはこの場所とスポーツをこよなく愛したそうです。

キャッツキルの歴史的な町

キャッツキル山地の歴史上有名な美しい町、特にキングストンの歴史的なコミュニティについては、いろいろと聞いたことがあります。 1777 年、この小さな町はニューヨーク州の最初の州都でした。 キングストンの建造物を見れば、17 世紀と 18 世紀におけるオランダの植民地化から、19 世紀の交易所、20 世紀の産業の浮き沈みまで、さまざまな面から物語をうかがい知ることができます。 ビクトリア様式の邸宅、小さな店、カフェ、ギャラリーがいたるところにあります。 この地域の魅力のもう 1 つは、地元産の食材を使って料理を提供する店が、この小さく素敵な町にたくさんあることです。

スライド山の頂上

キングストンからほんの少し車を走らせると、次のアウトドア天国、息をのむほど美しいスライド山に到着します。 絶景を眺めながら記憶に残るハイキングをしたい場合には絶好のロケーションです。 ハイキングトレイルの頂上は、この地域ではもっとも高い標高 1,220 メートル近くにあります。 このトレイルでは、感動的かつ驚異的なまでに美しい森を歩きます。 道のりの途中にはホワイトクオーツの小石がありますが、これらの小石はスライド山特有のものだそうです。 山の頂上にたどり着くと、キャッツキル山地の渓谷と丘陵が見せる雄大な景色のご褒美が待っています。

ハンターマウンテンでアドレナリンを放出

キャッツキルを訪れるなら、55 個のスキーコースがあるハンターマウンテンははずせません。 平坦で幅の広い初心者向けスロープから、野心的スキーヤーにぴったりの急勾配で幅の狭いスロープまで、すべての人が楽しめるようになっています。 私は度胸試しをしたくなり、ジップラインのキャノピーツアーに参加することにしました。 ケーブルを滑車していくと、アドレナリンが体内を駆けめぐる瞬間が次から次へと訪れ、山々や周囲の田園風景をまったく違う角度から楽しむことができました。

大都市ニューヨークシティの近くにあるキャッツキル山地は、自然を愛する人や冒険好きな人にとって理想的な目的地です。

詳細はこちらから:

Official Catskill Region Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する