このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
カールズバッド, ニューメキシコ

カールズバッド洞窟群

チワワン砂漠の地下を行く


世界で最も複雑で驚異的、そして訪れやすい洞窟は、ニューメキシコ州南東部のグアダルーペ山脈の地下にあります。 カールズバッド洞窟群国立公園には、わかっているだけでも100以上の洞窟が存在します。これらの洞窟は二畳紀の化石礁が酸化した別世界のような遺物です。

州境のチワワン砂漠北部、荒涼とした厳しい美しさが広がる土地。 しかし、その地下には全くの別世界が待ち受けています。 標高229mの高さから自然の入口を通って急傾斜した道を下ると、ビッグルームに到達します。ここは地球上最大級の地下室で、サッカー場6個が余裕で入るだけの広さがあります。 (ビッグルームへはリフトで行くこともできます。道中、地球の中心に向かって旅する興奮を味わえます。) ここから長さ2km弱の曲がりくねったトレイルはスペレオセム(「洞窟の堆積物」)を通過します。その形はさまざまで、藁、カーテン、トーテムポール、スイレンの葉のように見えたり、ただの石が水の流れや絹が垂れ下がったような形に見えたりします。 多くはカラフルで、千歳の岩(Rock of Ages)やペイントした洞窟(Painted Grotto)などの名前が付けられています。 抑え目の照明が異世界のような効果を盛り上げています。

アドベンチャーを求めるなら、公園内の他の「野生」の洞窟を散策するレンジャーガイド付きのツアーもあります。 レフトハンド トンネルツアーはほとんど起伏のない場所を歩く気軽なツアーですが、スパイダーケイブなどの洞窟を巡るツアーは体力を要し、身をかがめたり、よじ登ったり、水たまりを歩いて渡ったり、果ては狭い通路を腹ばいで進むこともあります。 また、立ち入りが研究者と探検隊に限られているのがレチュギア洞窟です。調査では489m下降して183km以上の距離を測量し、この洞窟が世界で5番目に長く、石灰岩の洞窟としては米国で最も深いことを突き止めました。

カールズバッドでは、春から秋にかけた夜の光景も見逃せません。それはカールズバッド洞窟の天然の入口から飛び立つ、数十万匹のメキシコオヒキコウモリの大移動です。 素早く動く暗い雲のように、沈む太陽を背景にシルエットを作りながら、コウモリは夜の餌探しに出かけます。 コウモリが苦手な人にはお勧めできませんが、コウモリが平気であれば、出発前のレンジャーの話を聞きに来てください。コウモリはさほど脅威ではなく、生態系に非常に有益であることがわかります。 コウモリ好きな人は、ビジターセンターでコウモリを「養子」にして、コウモリの研究と保護の資金作りのために協力することもできます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する