ケープメイ, ニュージャージー

ケープメイ

ビクトリア時代の海辺の町でゆったりくつろぐ


米国最古の海辺のリゾート、ケープメイは、ビクトリア時代の田舎町の雰囲気を残す町並みとジャージーショアで最高の立地にあることで高い評判を得ています。 1800年代半ばには、名士達の避暑地として人気があり、潮の香りと涼しい風を求めてエイブラハム・リンカーン、P・T・バーナム、ヘンリー・フォードなどが行楽に訪れました。 この時期に多数の住宅が建設され、そのうち約600件が1879年の大火とその後の開発の世紀を経て現在に至っています。

現在のケープメイは希少で貴重な存在です。町全体がアメリカ合衆国国指定歴史建造物に指定され、過剰な装飾の貴族の未亡人とウェディングケーキのような色彩があふれていた6㎢の歴史地区には、現在ショップ、カフェ、ブティック、ギャラリー、ガス灯時代の宿が並んでいます。 遊歩道や裏通りにもビクトリア様式の華美な装飾があふれています。ワシントンストリートの緑道周辺に集まっているレンタル自転車や馬車に乗ってみるとその様子がよくわかります。

ネイチャーコンサーヴァンシーが管理しているケープメイ野鳥保護区は、珍しい海鳥の観察に最適なスポットです。 毎年400種以上の渡り鳥が飛来します。

ビーチと緑道の中間にあるバージニアホテルは、1879年にオープンして以来、素晴らしいサービスが定評の荘厳なビクトリア様式のホテルです。 外観のディテールは初期のまま保たれていますが、24の客室は伝統的なスタイルながら装いを新たにしています。 ホテル内のレストラン「エビットルーム」は常に州で最高級のレベルにランクされ、地域のアメリカ料理に多国籍の味わいを添えて提供しています。

付近のメインステイインは町で最初のB&Bであり、非常に素晴らしい宿泊施設の1つに数えられています。 1872年に建てられた荘厳なイタリア風の邸宅は、高さ4mの天井、2mのシャンデリア、博物館のレベルのアンティークと21世紀のアメニティが融合した優雅な部屋を備えています。 すぐ近くにある1876年開業のチャルフォンテのラップアラウンドベランダとビクトリア様式のディテールは、写真撮影の人気スポットになっています。 本館と2つのコテージには簡素な内装が施され、シーリングファンを備えています。ルーバードアから海風が吹き込みます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する