ネブラスカ

ネブラスカの砂丘

平原のささやきを聴く


ネブラスカ中北部に広がるなだらかな起伏のある大草原は魅力的な自然のままの姿を留めています。この地は土壌が砂質でトウモロコシなどの作物の生育に適さないばかりに開墾を免れました。 西半球最大の安定した砂丘には畜産用地が49,210㎢にわたって広がり、今もアルンドやウシクサが一面に咲き誇っています。

その静けさの中にある儚い美しさは、米国でも隠れた自然の妙として密かな人気があります。 約8,000年前にできた砂の山脈は強風に吹きさらされた吹きだまりが堆積したもので、時間をかけてゆっくりと草で覆われていきました。 最大の丘は標高122m、全長32kmあり、北米特有の緩波状の地形を形成しています。

その壮大な景色を堪能するには、チャールズ・クラルト氏が最も景色の美しい10大自動車道に挙げた、サンドヒルズ ジャーニー シーニックバイウェイの438kmの道のりをドライブするのが最高です。 この道は、ツルが飛来する都市グランドアイランドを起点にしてハイウェイ2号線沿いを延々と北西に続き、なだらかな起伏が多く、草に覆われた砂丘と無限に広がる空の中を進んでいきます。 長い道のりを行き交う車もなく悠々とドライブを楽しめます。

湖、沼沢地、長い草が多い、広さ291㎢のバレンタイン国立野生生物保護区は、鳴禽類の渡り鳥や15万匹のアヒルが集まる主要スポットです。 ここにはサギ、アジサシ、ペリカン、アメリカダイシャクシギなど、260種以上の鳥類が訪れます。 春になって大草原一面に野生植物が咲き乱れる頃には、ソウゲンライチョウやホソオライチョウが集まり、足を踏み鳴らして求愛行動を行います。その動きからインスピレーションを得て地元の部族の踊りが生まれたとも言われています。

“「海岸では、のんびり座っていれば、ひらめきが大声で語りかけてきます」と語るのは、オマハにある「少年の町」の現責任者、ヴァル・ピータース神父です。 “「しかし、草原はささやくだけです。 耳を澄ませてそのメッセージを聞き逃さないようにしなければなりません。」”

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する