このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
ミシシッピ

ナチェズトレース

オールドサウスの長い道のりをゆっくりドライブする旅


広大なミシシッピ河岸のナチェズからテネシー州都ナッシュビルを囲む緑の丘陵まで続くナチェズトレースパークウェイは、アメリカでのドライブやバイク乗りに最高の道です。 「ザトレース」は、ナチェズ、チョクトー、チカソーの各部族や、スペイン、フランス、イングランドからやって来た初期の探検家が利用していたかつてのバッファロートレイルを記念しています。 今は、葛で覆われた低地、季節折々の野生植物、イトスギや松の原が715kmにわたって続いています。

アメリカ合衆国国立公園局が管理するパークウェイ、ナショナルシーニックバイウェイには、キャンプ場、緑豊かなピクニックスポット、プランテーション跡地、魅力的な小さい町、散策にぴったりのひなびた道があります。 広告の掲示板や商業開発から無縁のさっぱりしたトレースを通って、ミシシッピ(南西から北東に向かう)からオールドサウスを垣間見る旅をゆったり楽しめます。北に向かい、アラバマ州北西部を通過するとテネシー州南部に入ります。

トレースビジターセンターはバイウェイの中間点付近にあるテューペロに位置し、何よりもエルヴィス・アーロン・プレスリーの生誕地として知られています。 テューペロで最も人気がある観光スポットは、1935年1月8日に「キング」が誕生した二間の家です。 毎年、エルヴィスのファンは、彼の父親バーノンが建てたショットガンハウスに至るまで隅々を見学し(父親が使用したハンマーも展示されています)、広さ60,710㎡のエルヴィスプレスリーパークを散策しています。 6月第1週の週末には、キングオブロックンロールに捧げるエルヴィスプレスリーフェスティバルがその生地で開催されます。

トレースから少し脇道に逸れてテューペロの北に進んだところにあるコリントの町も興味深い場所です。 メンフィスアンドチャールストン鉄道とモバイルアンドオハイオ鉄道が交差する戦略的要衝であったことから、1861年~1865年の間、30万人以上の北軍および南軍の兵士がこの町を占領していました。 1862年4月6~7日に南軍がコリント北部で先制攻撃を仕掛けた結果、凄惨なシャイローの戦いに発展しました。 テネシー州中南部にあるシャイロー国立軍事公園はこの戦いを記念して造られたものですが、この町が南北戦争に果たした重要な役割を理解するにはまずコリント南北戦争インタープリティブセンターを訪れてみてください。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する