Traverse City, ミシガン

ミシガン州、トラバースシティ: ミシガン湖周辺でプチ休暇

By Jody Sidle Short


今回初めてミシガンを訪れることになった私。旅のプランを練っていたら、「絶対にトラバースシティに行くべき」と友人に勧められました。ミシガン湖沿いにあるこの街は景色がとても美しく、ワイナリー巡りやダウンタウン散策など、楽しいアクティビティが盛りだくさん。そんなトラバースシティでの体験をレポートします。

自然散策&カヤックで川下り

まず訪れたのは、風光明媚なプラット川。何隻ものカヤックが点々と浮かび、美しい景色に溶け込んでいます。私も早速カヤックをレンタルし、川下りを楽しむことに。この日は天気が良く、水温も高かったのでいつまでも漕いでいたい気分です。近くにはピクニックに適した場所もあるので、次回はお弁当を持参しようと思いました。

カヤックを満喫した後、次はスリーピングベア砂丘国立湖岸にやって来ました。 高さ 137m もある砂丘の頂上まで登ると、目の前には壮大なミシガン湖が。息を呑むような景色とは、このようなことをいうのだと実感しました。 湖岸線が約 100km も続くミシガン湖は想像以上に大きく、まるで海のよう。それなのに、反対方向を見渡せば今度は緑の風景が目に飛び込んできます。こんなに静かで穏やかな場所があったなんて…。母なる大自然に抱かれ、心が癒される思いです。 砂丘を下って平地を散策する人の姿も見受けられますが、私はいつまで頂上に座って目の前の絶景を眺め続けました。

グルメ&ワイン

国立湖岸を出たのが 5 時近くになってしまったので、そのままダウンタウンに直行。 このエリアでは、数ブロックにわたり多彩なショップやレストンが軒を連ねます。お土産を探したり、ユニークな建物を写真に収めたり、店員さんと他愛もない会話を交わしているうちにすっかり夕食時に。 お腹が空いた私は、産地直送食材をウリにしたレストラン「アミカル」を試してみることにしました。 ワインに合いそうな単品メニューをいくつかオーダーしたところ、どれも美味しくて大正解。特に、フェタチーズとオリーブを練りこんだスティック状のパイ「オリーブツイスト」は、一緒に出されたオレンジペッパーソースとの相性も抜群でした。

翌日はちょっと遠出して、ブラックスター・ファームズ・ワイナリーを訪問。 親切なスタッフがブドウ畑や醸造所、ここで作られているワインの銘柄などについて詳しく説明してくれました。 私は辛口の赤からスパークリングタイプまで、さまざまなワインを試飲し、気に入った銘柄を何本か購入。B&B を併設しているこのワイナリーは、景色がとても綺麗なのでワインが飲めなくても楽しめます。

旅の締めくくりはショッピング。アートを扱った店やオシャレなブティックなど、さまざなショップが集合したザ・ヴィレッジ・アット・グランドトラバース・コモンズで、たっぷりお買い物をしました。

今回は滞在日数が短かったため、後ろ髪引かれる思いで帰路に着きましたが、次はゆっくり時間を取って新たな魅力を発掘しようと決意。絶対にまた行きます!

トピック: Traverse City, ミシガン

詳細はこちらから:

Traverse City Tourism

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する