このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
マッキナック島, ミシガン

グランド・ホテル: マキノー島で見つけた優雅な避暑地

文: シャノン・ドウ・ユーイング


ミシガン州マキノー島にあるグランド・ホテルは、アメリカの歴史を物語るユニークなホテル。1887 年の開業以来、多くの大統領や著名人をもてなしてきました。クリストファー・リーヴ、ジェーン・シーモア、クリストファー・プラマー出演の映画『ある日どこかで』(1980 年) など、ここで撮影された作品は数知れず。世界最長といわれるフロントポーチには巨大なチェスボードが置かれており、宿泊客の憩いの場となっています。とにかく、何から何までゴージャスなこのホテル。1989 年には国定歴史建造物にも指定されています。

優美な滞在の始まり

馬車で到着した私を迎えてくれたのは、立派な大階段の前に立つ正装姿のスタッフ。まるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような気分です。思い描いていた以上に大きく、華麗で荘厳なたたずまい。『トラベル・アンド・レジャー』誌の世界のベストホテルに選出されているのも納得できます。

グランド・ホテルには 390 室の客室がありますが、ひとつとして同じデザインの部屋は存在しません。細部までこだわり抜いた内装はどれも上品で、「ジャクリーン・ケネディ」スイートなど、その多くにテーマが設けられているのも面白いところ。家具などのインテリアはクラシック調で統一されていますが、意外にも居心地が良く、アメニティも最新のものが揃っています。私が滞在した部屋には、敷地内を一望する素敵なバルコニーが付いていました。

要人やセレブの隠れ家

長い歴史を刻んできたグランド・ホテル。その宿泊者名簿には、5 人の大統領の名が記されています。エスター・ウィリアムズ主演の映画『This Time for Keeps (原題)』(1947 年) もここでで撮影され、敷地内にある曲線プールには彼女の名前が付けられています。

多彩なアクティビティ

のんびりとした休暇を求めてやって来ても、数日もすれば手持ち無沙汰になってしまいがち。しかし、レジャーが豊富なこのホテルでは、時間を持て余す心配もありません。美しい花が咲き誇る敷地は何度散歩しても飽きず、芝生ではボッチボールやクロケットを楽しむことができるほか、ゴルフ場とテニスコートも併設されています。リゾートさながらのアクティビティの多さには、旅慣れた私も驚きました。

豪華なランチビュッフェとアフタヌーンティ

ランチタイムになり、美味しいビュッフェが用意されたフォーマルダイニングルームへ。部屋の内装もゴージャスですが、料理も贅沢なものが勢ぞろい。私は生牡蠣やシロップ漬けサーモン、ローストビーフといったご馳走に舌鼓を打ち、多彩なサイドディッシュにデザートまで堪能しました。どれも新鮮で、見た目も食欲をそそります。

そして、午後のお楽しみといえばアフタヌーンティ。このホテルで 125 年にわたり受け継がれてきた伝統です。室内楽の生演奏が流れるエレガントな応接室で、貴婦人のような気分で紅茶とお菓子を楽しむひととき。これこそ私が待ち望んでいた休暇です。

グランド・ホテルに滞在して一番驚いたのが、午後 6:30 以降に適用される正装ルール。男性はジャケットとネクタイ、女性はドレスまたはパンツスーツを着用し、ダイニングルームに集合します。私もお気に入りのドレスに着替え、高級食器が並ぶテーブルに着席。オーケストラが奏でるクラシック音楽をバックに、豪華な 5 コースディナーを味わう幸せ。食後のダンスタイムはカップルだけでなく、家族連れの宿泊客も満喫しているようでした。

マキノー島を訪れるなら、必ず滞在したいグランド・ホテル。ここでしか味わえない体験が待ち受けています。

詳細はこちらから:

Official Grand Hotel Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する