このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
ボストン, マサチューセッツ

マサチューセッツ州ボストン: 現代的な都市でアートを巡る旅

By Renan Leahy


訪れた先で、豊かな文化とアートや文化を愛する地元住民の姿に魅了された体験はありませんか? ボストンには、まさにそんな空気が流れています。 アメリカで最もコスモポリタンな都市の 1 つであるマサチューセッツ州の州都ボストンは、いたるところに力強いアートと文化が息づく本物の文化のるつぼであり、誇り高いボストン市民はそれを惜しげもなく訪れる人と分かち合っています。

ボストン美術館の場合

ボストン美術館のすべてを探索するには、何カ月かかるかわかりません。 この美術館は息をのむほど壮大な規模を誇っており、世界有数の包括的な所蔵作品は古代エジプトの名品から現代の作品まで 45 万点以上、特別展示や画期的な教育プログラムが催されることでも知られています。

館内にあるいくつもの有名なギャラリーには年間 100 万人以上が足を運び、どのギャラリーを訪れても目にするのはうっとりするような美術品ばかりです。 先日訪れたときは、ルノワール、モネ、セザンヌ、ドガ、ゴッホといったお気に入りの画家たちの傑作を鑑賞し、 実にすばらしい体験をすることができました。

イザベラ スチュワート ガードナー美術館

私が次に訪れたのは、イザベラ スチュワート ガードナー美術館です。 20 世紀初頭に創設されたこの美術館は、現在私たちが目にすることのできる所蔵作品を世界を旅して収集した、裕福な美術愛好家にちなんで名づけられました。 3 階建ての館内には、2,500 点以上の絵画、彫刻、タペストリー、家具、写本、稀覯本、装飾美術品からなるすばらしいコレクションが展示されています。 この美術館は、建物そのものが15 世紀のベネチア様式を模した建築の傑作であり、それを囲む壮麗な中庭が建物を引き立てています。

フェンウェイ パーク、野球ファンの聖地

人々の習慣にはその土地の文化が反映され、スポーツとのつながりにはまぎれもない地域の文化が現れています。 ボストンを本拠とするスポーツ チームはそれぞれ大勢の熱心なファンに支えられており、私のように野球のことはよく知らない人間でも、フェンウェイ パークに集まる熱狂的なレッドソックスのファンには圧倒されます。 フェンウェイ パークは、100 年以上の歴史をもつアメリカを代表するスタジアムの 1 つです。 試合の前後に近くのランズダウン ストリートを包み込むお祝いムードは、特に楽しいものです。

ファニエル ホール、ボストン コモンとパブリック ガーデン

最後になりましたが、ファニエル ホール マーケットプレースについて触れずにボストンを語ることはできません。アメリカの独立に関する物語で最も重要な場所の 1 つであるファニエル ホールは、今では数多くのバー、レストラン、ショップ、ストリート パフォーマーが集まる場所になっています。 私が特にここを気に入っているのは、このマーケットプレースでは見覚えのある有名ブランドと地元資本の店舗やグッズが肩を並べていることです。 そして道の先には、ボストン コモンとボストン パブリック ガーデンという 2 つの公立公園が街の中心部に隣り合って広がり、レジャーと文化的な活動の拠点として毎日数千人の人々を引き寄せています。

ボストンは間違いなく米国で最も印象的な街の 1 つです。 一度訪れてみれば、あなたもきっとこの場所を大好きになるでしょう。

詳細はこちらから:

Official Boston Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する