このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
マサチューセッツ

マサチューセッツ州、バークシャー: 四季を通じて楽しめるワンダーランド

By Claire Duncan


マサチューセッツ州西部にあるバークシャー郡は、山や湖、森林に囲まれた自然豊かな土地で、さまざまな分野の芸術家がインスピレーションを求めてやって来ます。文化的な観光スポットは 100 を超え、季節を問わず楽しめる理想的な場所と聞き、早速訪れてみることにしました。

芸術と文化の街、ピッツフィールド

まず向かった先は、国定歴史資産に指定されているコロニアル劇場。 長い歴史を刻んできた有名な劇場で、改修工事を経てモダンに生まれ変わりました。現在はバークシャー・シアター・グループが管理しており、建物の歴史や往年のスターにまつわる秘話を紹介してくれるツアーも人気。コンサートやコメディショー、演劇などが一年中公演されているため、芸術ファンの方は要チェックです。

偉大な彫刻家を生んだチェスターウッド

ストックブリッジで有名な観光名所、チェスターウッド。約 5000 ヘクタールの広大な敷地にあるこの建物は、彫刻家ダニエル・チェスターウッド・フレンチの別荘として使われていました。 国定歴史建造物に指定されており、個展や各種イベントが開催されることも。屋外には入念に造園された庭があり、木々に縁取られた小道は散歩にピッタリです。 フレンチといえば、ワシントン D.C. のリンカーン記念館にあるリンカーン像が有名ですが、チェスターウッド内に設けられた彼のアトリエには他にも数々の代表作が展示されています。 見学を終えて外に出ると、見渡す限り広がる緑の風景。 目を見張るようなこの自然美こそが、偉大なる芸術家を生み出したに違いないと実感した瞬間でした。

栄華を物語るノームキーグ

ストックブリッジには有名な豪邸がもう一つあると聞き、ノームキーグにやって来ました。噂どおり豪奢なこの邸宅は、弁護士ジョセフ・ホッジス・チョートの別荘として 1886 年に建てられたものだとか。拝金主義時代に建造された豪邸らしく、とにかく贅沢な造りで、部屋数はなんと 44 室。それぞれ異なるインテリアで、室内から見える景色にはため息がこぼれそう。 建物の外にあるユニークな庭園や、ガイドブックなどでも紹介されている「ブルー・ステップス」は、娘マーベルのアイデアを基に作られたそうです。広大な敷地内をのんびり歩きながら、当時の生活に思いを馳せてみると、自分も富豪になったような気分になってしまいました。

レノックスのグルメレストラン、テーブル・シックス

日が沈み始めた頃、レノックスにあるケンブル・インに到着。 この宿泊施設は「金ぴか時代」を象徴する堂々とした佇まいが特徴で、内部はモダンなインテリアにリフォームされています。 併設されているレストラン、テーブル・シックスの屋外席に腰掛けた私は、山の景観と新鮮な空気に食欲を刺激され、クラブケーキと鴨肉ピザを思いっきり堪能。 一流のサービスと旬の食材を使った美味しい料理が楽しめるテーブル・シックスは、ゆったりと食事したい方にお勧めです。 贅沢なディナーで幸福感に満たされた後は、ケンブル・インにチェックイン。優雅な客室で充実したひとときを過ごせました。

詳細はこちらから:

Official Berkshires Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する