このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Lake Charles, ルイジアナ

ルイジアナ州のレイクチャールズ必見の観光スポット

By Jody Sidle Short


ルイジアナ州レイクチャールズには、カジノ、自然のトレイル、ケイジャン料理、クレオール文化、ショッピング、ビクトリア様式の建築、博物館や美術館など、何でも揃っています。言わば「だれでも何かしら見つけられる」町なのです。

そのすべてのことには目を向けていましたが、地元民の魅力と彼らが抱く自分の町に対する本物の愛は予期していませんでした。

マルディグラとビクトリア様式の家

カジノリゾートでぐっすり眠り、ベニエの朝食を取ってから、マルディグラ博物館に向かいました。ここは、世界最大のマルディグラの衣装のコレクションを誇ります。この博物館はまさに必見です。衣装を実際に試着したのは実に楽しかったです。博物館を後にして、チャーペンティア歴史地区の散策にでかけました。19 世紀末にさかのぼる立派な家並みが続きます。売りに出されている家も数軒あり、少しでもチャンスがあれば飛びつきたいところでした。

フードフリーク

すてきな午前中を過ごした後、私の胃はいつものように食べ物を要求していました。そこで、食のランドマーク、フェイマスフードに向かいました。ベジタリアンやビーガンの方であれば、ここは最高の選択肢ではないかもしれません。でも肉好きなら外せない場所です。友人が少しずつすべて食べてみたいと言うので、そうすることにしました。ランチに、ブリスケット、ターキーレッグ、バーベキュー、豚肉、ほぐしチキン、ブダン(米とポークのソーセージ)、クラックリング(揚げた豚の皮)を食べました。ヘルシーとは言い難いですが、病みつきになりそうです。

夕食には、肉からいったん離れて、シー・フード・パレスで地元のおいしいシーフードにトライすることをお勧めします。私たちは、ザリガニ、カニの脚、ワタリガニを 2 キロ以上注文してシェアし、そしてブロッコリーも注文して、なんとか野菜も摂りました。どれも想像を絶するおいしさで、価格はとてもリーズナブルでした。

最高の自然美

摂取しすぎたカロリーを解消すべく、翌日はクレオール・ネイチャー・トレイルに出かけました。出発点はアドベンチャーポイントです。ここにはたくさんの情報と参加型のすぐれた展示があります。私たちはトレイルに向かって出発しました。トレイルをそのまま進むと、必ずキング・オブ・ザ・マーシュ、そしてアメリカアリゲーターがたくさん見えてきます。さらに何百種もの鳥に出会えたり、釣り、水泳、日光浴ができる場所もあり、実に美しいトレイルです。

ダウンロードできる無料のガイドレイクチャールズのすばらしいところは、多くの名所が無料のアプリを用意していて、ダウンロードして個人でツアーができることです。私個人としては大歓迎でした。

この美しい都市を去る前に、ウォーキングやサイクリングを楽しむ人で活気のある湖に行ってみました。そこから臨む町は、町のスカイラインにひときわ目立つ 2 棟の巨大なカジノ・リゾート・ホテルが見えて、素晴らしいものでした。レイクチャールズ滞在を締めくくるのに、これ以上の方法があるでしょうか。

詳細はこちらから:

レイクチャールズのオフィシャル トラベルサイト

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する