このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Lafayette, ルイジアナ

ルイジアナ州ラファイエットの面白い歴史的な観光スポット

文: バンジ タピア


ラファイエットは、ルイジアナ州中南部に位置し、豊かな文化と歴史を誇る活気に満ちた街です。 18 世紀に故郷のノバスコシアから追放されたフランス系カナダ人が定住したアカディアナの中心地であり、ケイジャン カントリーの首都と見なされています。 この街の歴史スポットでは、スペイン系、アフリカン、アメリカン、およびネイティブ アメリカンのライフスタイルが維持されています。

バーミリオンビルに息づく歴史

ラファイエットで最初に訪れたのは、バーミリオンビル リビング ヒストリー ミュージアム & フォークライフ パークでした。 ここでは、ラファイエット郡や周囲の地域へのケイジャン、クレオール、およびネイティブ アメリカンの豊かな文化の影響が表現されています。

バーミリオンビルは、6 軒の昔ながらの家屋がある歴史的な村です。これらの家屋には、1800 年代初期の日常生活を思わせる品々が置かれています。 これらの建物の多くでは、衣装を着た職人たちが歴史解説者として働いており、アカディア人とクレオール人がこの地域で快適な生活を送るために精を出していた当時の工芸品や音楽スタイルなどの実例を見せてくれます。 私は、特に「メゾン アカディアン」の向かい側の薬草園と、バーミリオンビルの鍛冶場の元祖「ラ フォルジュ」を楽しみました。

ロングフェロー=エバンジェリン州立史跡

ラファイエットから 30 分ほどのところにあるロングフェロー=エバンジェリン州立史跡 (ロングフェローが書いた詩「エバンジェリン」) の一部は州立公園で、一部は史跡になっています。 この場所にある歴史的家屋のメゾン オリビエは、牧畜、サトウキビ、および綿花のプランテーションの一部として 1815 年に建設されました。 この家の近くのバイユー テッシュでは、家族の住居、奴隷宿舎、納屋、屋外台所 (母屋の火事のリスクを減らすため)、パン焼き窯、および家畜小屋など、1800 年代のアカディア人の農場を再現しています。 スタッフはこの地域の歴史に非常に詳しく、アカディア人とその過去に関する歴史書に息が吹き込まれるようでした。

セント マーティンビル文化遺産センター

もう 1 つの面白い歴史的で文化的なスポットは、ラファイエットから 25 分ほどで行けるセント マーティンビル文化遺産センターです。 この文化センターには、アカディアン記念博物館とアフリカン アメリカン博物館の 2 つの博物館があります。 1 枚の入場券で両方の博物館を見ることができ、この地域の豊かな文化の歴史について学ぶことができます。 アフリカン アメリカン博物館では、この地域における歴史や、奴隷と自由民の貢献について取り上げています。 アカディアン記念博物館では、1700 年代にアカディア人がカナダからルイジアナへと追放された歴史について語られており、アカディアンの十字架、美しい壁画、および記念キルトなどの美しい工芸品がいくつか展示されています。

ラファイエットを訪れるまでは、アカディアナとケイジャン カントリーについて聞いたことがあるだけで、私が他に知っていることは食べ物と音楽に関するものがほとんどでした。 これらの実体験型の史跡を訪れてみて、今日のラファイエットとルイジアナ州を形成した独特の文化の歴史について、より深く理解して認識することができました。

トピック:

詳細はこちらから:

Lafayette Convention & Visitors Commission

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する