このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Houma, ルイジアナ

ルイジアナ州ホーマ: 自然、プランテーション、そして歴史

By Vange Tapia


ルイジアナと聞いて、皆さんが最初に思い浮かべるのは何でしょう。 美味しい食事と、独特の音楽でしょうか? ニューオリンズから車で 1 時間ちょっと南西に下った、ここホーマについては、沼を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。 ホーマは、湿地と沼地の広がる、ルイジアナ州のバイユー地方として知られています。

自然を知る

まずは、アニー ミラーズ ソンズ スワンプ & マーシュ ツアーのボート ツアーに参加しました。 このツアーでは、スパニッシュ モスや糸杉、ワニ、カワウソ、サギなどのさまざまな植物や動物で彩られた水路や沼地を縫うように進み、湿地帯を探検します。

その後に行ったバイユー テレボーン ウォーターライフ ミュージアムでは、水産物と水上輸送産業に依存した地域の生活や、ルイジアナ州南東の湿地帯に特有の自然界の不思議などが説明されており、スワンプ ツアーで学んだことを再確認することができました。 これらの体験により、湿地と沼地とバイユーの違いが分かるようになりました。後者は、流れが非常にゆるやかな川の支流です。

グリーンウッド ゲーター ファームでは、何匹かのワニに安全に触れただけでなく、ワニの繁殖や生態についても学びました。 ここで育てられるワニたちの中には、自然界に放されるものもいれば、繁殖のためにこの園に残されるものもいるそうです。

印象深いホーマの邸宅とプランテーション

もうひとつ見逃せないのが、アードイン プランテーションです。郊外に現存するビクトリア ゴシック建築様式の建物としては、おそらく最大で、非常に凝った趣向が特徴的です。 この歴史的な邸宅では、いくつかの映画が撮影されました。今でも元々の所有者の第 6 世代にあたる子孫が暮らしており、代々伝わる遺産を守っています。 見学を終えた後は、おいしい手作りのプラリネをほお張りながら邸宅を後にしました。プラリネは、メキシコの「ドルチェ デ レチェ」に非常に似た、フランス人から受け継がれたルイジアナ州名産のキャンディです。

サウスダウン プランテーション ハウスとテレボーン博物館も訪れました。 サウスダウンは 19 世紀に建てられたサトウキビ荘園で、屋敷と奴隷の住居のほかにショップがあり、1 時間に 1 度、分かりやすいガイド ツアーも提供しています。 園内には、保存状態の良い品々がいたるところに展示されています。これらの展示を通じてうかがい知ることのできる荘園の歴史と、そこに暮らしていた人々の歴史は非常に興味深いものでした。 サウスダウンはなんと、テレボーン郡で操業する最後の砂糖製造所だったそうです。閉鎖されたのは 1979 年で、これによりこの地域で栄えた砂糖業界に終焉が告げられました。 サウスダウン プランテーションでは年に 2 度、美術工芸品の市も開かれおり、非常な人気を博しています。

地域軍事歴史博物館

ホーマではもう 1 箇所、この地域を象徴するような場所を訪ねました。 地域軍事歴史博物館では、軍に関する歴史や情報について学ぶことができます。精巧に配置された展示品や複製により視覚的に分かりやすく説明する一方、ボランティアの退役軍人が彼らの経験や知識を語ってくれます。 ここでは、思いがけず非常に興味深い時間を過ごしました。

ルイジアナ州南部は、楽しいことやエンターテインメントが盛りだくさんです。マーチン ルーサー キング大通りのショッピング地区に行けば、レストランやショップも簡単に見つかる上にチョイスも豊富にあります。

ホーマを訪ねたら、ぜひ、地元の人が言うところの「生きる歓び」を満喫してください。

詳細はこちらから:

Houma Area Convention & Visitors Bureau

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する