Natchitoches, ルイジアナ

ルイジアナ州ナキトッシュ: 史跡と南部ならではの魅力

By Vange Tapia


プランテーション、建築、グルメ、そして文化により独特の雰囲気が漂う、川沿いの美しい街。 ここはナキトッシュ。1714 年のルイジアナ購入以降建設された最古の集落です。

歴史あふれるナキトッシュには、美術館や博物館、クレオール プランテーション、そしてフェスティバルなど多くの見どころがあり、1 年を通じて楽しめます。 この街は、『マグノリアの花たち』のロケ地にもなりました。

エル カミノ レアル デ ロス テハス:  6 つの街、1 本の道

2004 年に国立歴史道に指定されたエル カミノ レアル デ ロス テハスは、元はメキシコのモンクロバと、テキサス共和国最初の首都ロスアダエス (現在のルイジアナ州北西部) との間に点在した伝道団体と基地を結ぶために建設されました。 1690 年から 1821 年のスペイン統治時代には、リオ グランデからレッド リバー バレーまで通じる唯一の陸路であり、 その時代にアメリカ側の街道沿いにあった 6 つの町のひとつが、ナキトッシュでした。

ナキトッシュのプランテーション

ケイン リバー ナショナル ヘリテイジ エリアのケイン リバー レイク湖畔には、南部最古のプランテーションがいくつかあります。 かつての所有者にまつわる物語や秘密を語ってくれる農場もあれば、亡霊が出ると評判の農場もあります。

ケイン リバー クレオール国立歴史公園内のオークランド プランテーションでは、アメリカ南北戦争ならびに奴隷解放宣言後 100 年近くにもわたって農場で働き続けた、有色のクレオール人と自由になった黒人たちに関する歴史も紹介されています。

国定歴史建造物に指定されているメルローズ プランテーションは、奴隷から解放された人々が自分たちのために拓いた、おそらくアメリカ最大のプランテーションのひとつです。

20 室を擁するマグノリア プランテーションのカトリック聖堂では、現在もミサが行われています。 母屋は、現在も元の所有主であるルコンプト家の子孫が所有しており、一般には公開されていません。

ナキトッシュの歴史地区

ナキトッシュのダウンタウンに位置するフロント ストリートを川沿いに歩くと、ルイジアナ州に最初に定住したフランス人たちによって建設された、魅力的な居留地を目にすることができます。 歴史地区には、美術館や博物館、ブティック、レストランなども数多くあります。

ダウンタウンからほんの少し離れたところには、サン ジャン バプティスト要塞州立史跡があります。この史跡では、植民地時代と同じ服装をした「レンジャー」がナキトッシュの歴史を紹介してくれるほか、短編映画や当時の工芸品など見ることもできます。

探訪を続け、ナキトッシュ アリゲーター パークに向かうと、アメリカ ワニの神秘的かつ興味深い世界を垣間見ることができます。 毎時間行われる餌付けショーでは、何百というワニがあなたを出迎えます。しかし、見るだけで帰るのはもったいないです。 ここでは、ワニにエサをあげることも、触ることも、ワニと写真を撮ることもできるのですから

ぜひケイン リバー ナショナル ヘリテイジ エリアを探訪してください。 フランスやスペイン、アフリカ、ネイティブ アメリカン、そしてクレオールなどの文化が入り混じる、ユニークな歴史地区があなたをお待ちしています。

詳細はこちらから:

Cane River National Heritage Area

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する