テキサス

ダラス(Dallas)とオースティン(Austin)でテキサス州(Texas)を両面から体験

By Suchi Rudra


アメリカで 9 番目の大きさを誇る都市、テキサス州(Texas)ダラス(Dallas)と、テキサス州(Texas)の州都オースティン(Austin)は、車でわずか 3 時間分の距離しか離れていませんが、まるで別世界です。 ダラス(Dallas)は伝統的なテキサス州(Texas)の文化を地で行く場所で、そこでは都市のカウボーイ、カントリーミュージック、圧巻の建造物のすべてが見られます。一方、オースティン(Austin)では、活気ある音楽シーンや、魅力的なアウトドアスペース、年間を通じて開催されるフェスティバルなど、「ローン・スター・ステイト」とも呼ばれるテキサス州(Texas)の、のどかで、アートにあふれた一面を垣間見ることができます。

ダラス(Dallas)を大いに満喫する

オイルマネーと超高層ビル群で有名なダラス(Dallas)では、何もかもが桁違いのスケールです。 しかし、ダラス(Dallas)の真の姿は、歴史的な建造物、活発なアートシーン、魅力的な公共スペースといった細部にあります。

滞在 1 日目には、この都市のレイアウトをより深く理解するため、ウォーキングツアーに申し込み、特徴的な 3 つの地区にある大迫力の建造物を見学しましょう。 アールデコを愛する人なら、ダラス(Dallas)がアメリカで最も多くアールデコ様式の建物と彫刻作品を擁する都市であり、それらの多くが 90 ヘクタールのフェアパーク(Fair Park)で楽しめることを知っておいて損はありません。 歴史マニアなら、ぜひ訪れたいのが、ジョン F.  ケネディ記念広場(John F. Kennedy Memorial Plaza)シックス・フロア・ミュージアム(Sixth Floor Museum)。第 35 代アメリカ合衆国大統領の生と死について、 理解を深めてみましょう。

2 日目は、広大な区域に美術館や、科学博物館、歴史博物館に加え、劇場が立ち並ぶ、ダラス・アート・ディストリクト(Dallas Arts District)へ。 普通じゃ物足りない人には、ガーゴイル像を配したオールド・レッド・ミュージアム(Old Red Museum)や、ナッシャー彫刻センター(Nasher Sculpture Center)クロウ・コレクション・オブ・アジアン・アート(Crow Collection of Asian Art)がお勧めです。 アートディストリクト(Arts District)のコンサートに出かけたり、近隣のクライド・ワーレン・パーク(Klyde Warren Park)で無料のアクティビティを満喫したり、くつろいだ雰囲気でカントリーミュージックとフォークミュージックを楽しめるケスラーシアター(Kessler Theater)へと足を運ぶのもいいでしょう。

この街のスカイラインが見せる素晴らしい夕焼けを眺めるなら、ダウンタウンまで行き、改修された高さ 143 メートルのリユニオンタワー(Reunion Tower)の最上階にあるジオデッキ(GeO-Deck)へ。 街で
一番の絶景を眺めながら夕食やお酒を楽しみたいなら、さらに上の階にある回転レストラン、ウォルフガング・パックのファイブ・シックスティ(Wolfgang Puck's Five Sixty)へと歩を進めましょう。

ダラス(Dallas)からオースティン(Austin)への行き方

ダラス(Dallas)からオースティン(Austin)へは、乗り継ぎなし、片道運賃 70 ドルからのフライトで、1 時間以内に行くことができます。 ほぼ同じ運賃で、ラグジュアリーな貸し切りバスのサービス、ボンレーン(Vonlane)を利用して移動することも可能で、この場合は約 3 時間かかります。 また、レンタカーを借りて自分で運転するという選択肢もあります。

風変りでクールなオースティン(Austin)の魅力

オースティン(Austin)はライブミュージックの名所として有名ですが、この街にはほかにもたくさんの顔があります。 テキサス大学(University of Texas)のキャンパスがあり、数多くの学生がいるこの街には、いきいきとした、クリエイティブな雰囲気が満ちています。技術関係の企業がこのテキサス州(Texas)の州都に多く移ってくるようになっても、昔からいる地元の人は、街の非公式のスローガンである「オースティンを風変りな街のままに(Keep Austin Weird)」という務めを積極的に果たしています。サウス・コングレス・アベニュー(South Congress Avenue)の刺激的なエリア、ソーコー(SoCo)は、ビンテージブティックや、ウェスタン・ウェア・ショップ、ライブハウス、ファンキーなアートギャラリー、人気レストランをとおして、この「変わり者」の精神を具現化した場所です。

どこまでも続くテキサス州(Texas)の空の下で 1 日を過ごすなら、お弁当とタオルを持ってトラビス湖(Lake Travis)に出かけ、ボートをレンタルし、スキューバダイビングを楽しみ、ペース・ベンド・パーク(Pace Bend Park)で洞窟やトレイルを散策するのもいいでしょう。 さらに風変わりな体験をしたい場合は、ローラーダービー(roller derby)の試合がお勧めです。

オースティン(Austin)はこのスポーツの振興に一役買っていて、そのテキサス・ローラーガールズ・リーグはアメリカでもトップクラスのレベルを誇ります。

別の日には、インタラクティブな学習体験ができ、子どもと大人が同じように展示物を楽しめるシンカリーミュージアム(Thinkery Museum)から、ほかでは味わえない地元の作家による演劇が楽しめる、知る人ぞ知るクールスポット、ハイド・パーク・シアター(Hyde Park Theatre)まで、オースティン(Austin)の誇る一風変わった文化スポットに潜入します。

オースティン(Austin)の活気ある音楽シーンを味わうなら、1964 年にオープンしたホンキートンクのライブハウス、ブロークンスポーク(Broken Spoke)は見逃せません。 ツーステップのダンスレッスンを受けたあとは、地元の人が作る本場テキサス州(Texas)の懐かしい味と、地方の伝説的ミュージシャンが奏でるライブミュージックを楽しむのはいかがでしょう。 地元の人と夜を過ごすなら、バーや、クラブ、ライブハウスがひしめき合う6 番街(Sixth Street)へどうぞ。

オースティン(Austin)を出発する前に忘れてはならないのが、有名な、時間をかけてじっくりと調理するバーベキュー。ラバーベキュー(La Barbecue)、ジョン・ミュラー・ミート・コー(John Mueller Meat Co)、フランクリンバーベキュー(Franklin Barbecue)などがお勧めです。 または、南へ30分ほどの距離にある小さな町ロックハート(Lockhart)に行けば、有名なバーベキュースポットのクロイツマーケット(Kreuz Market)ブラックズ BBQ(Black's BBQ)などがあります。

訪れる時期を問わず、オースティン(Austin)では常にフェスティバルが開かれています。 ローカルなものから国際的なもの、ファッションからクラフトビールまで、お好みのフェスティバルについては、こちらからご確認ください。

滞在を締めくくるのに欠かせないショップとカフェをご紹介します。

ダラス

アルティザンズコレクティブ(Artisan's Collective)(410 North Bishop Ave.):ダラス(Dallas)のアーティスト 150 人を象徴する、真の意味で特別なお土産を買いたい方にお勧めの場所です。

カウボーイクール(Cowboy Cool)(3699 McKinney Ave.):カウボーイハット、ブーツ、小物類を販売する高級店です。

パパス・ブラザーズ ・ステーキハウス(Pappas Bros. Steakhouse)(10477 Lombardy Lane):テキサス州(Texas)サイズのステーキとチョップをお楽しみください。

スモーク(Smoke)(901 Fort Worth Ave.):有名シェフのティム・バイレス(Tim Byres)がオーナーを務める、テキサス州(Texas)の現代風バーベキュースポットです。

ベルクルスカフェ(Veracruz Cafe)(408 North Bishop Ave.):アステカ、マヤ、メソアメリカ、ワステカの伝統的な料理を味わう貴重なチャンスです。

オースティン

JMドライグッズ(JM Drygoods)(215 South Lamar Blvd.):スタイリッシュなインテリアグッズを購入するなら、この店は外せません。

モーツァルト・コーヒー・ロースターズ(Mozart's Coffee Roasters)(3825 Lake Austin Blvd.):オースティン湖(Lake Austin)を見渡せる 2 階建てのパティオがある人気カフェです。

ピクニック・フード・トラック・パーク(Picnic Food Truck Park)(1720 Barton Springs Rd.):オースティン(Austin)に存在する合計 1,500 台もの野外フードトラックのなかでも最も人気のあるフードトラックがこの場所に常駐しています。

スタブズ・バーベキュー(Stubb's Bar-B-Q)(801 Red River St.):オースティン(Austin)で最高のバーベキューを堪能しながら、国民的アーティストや地元のアーティストによるライブミュージックを聴くことができます。

トイジョイ(Toy Joy)(403 West 2nd St.):昔と今の一風変わった素朴なおもちゃの数々をじっくりと見ながら何時間も過ごせます。

トピック: Dallas, Austin, テキサス
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する