イリノイ

リンカーンゆかりの地のルート 66 の自動車文化

文: Idoia Gkikas


アメリカのクラシック カーがお好きですか? 世界的に有名なルート 66 が体現していた素朴な時代が懐かしいですか? クラシック カー ファンの方なら、シカゴを起点とし、州都のスプリングフィールドを終点とするイリノイ州のリンカーンゆかりの地を走る「マザー ロード」沿いにある自動車博物館やその他のアメリカ特有の観光名所をお楽しみいただけるはずです。

ジョリエット地域歴史博物館

シカゴからほど近いジョリエット地域歴史博物館でまず停車してみましょう。ここでは、この偉大な道の歴史を大切に守る「ルート 66 体験」をご覧いただけます。 ブルース ブラザースと最新鋭のオーディオ ビジュアルを駆使した展示とともに、ルート 66 に関するコレクション アイテムを販売しているギフト ショップがあります。 私は、この展示を見ることで、これから始まる素晴らしいルート 66 のドライブがどのようなものか知ることができました。

オーデルの歴史あるガソリン スタンド

オーデルの街に残る 1930 年代そのままのガソリン スタンドに車を寄せていくと、時間を遡っていくような感覚を覚えることでしょう。 このガソリン スタンドでは、1960 年代までガソリンを販売していましたが、現在では、オーデルのウェルカム センターとなっています。 1930 年代の原型である昔ながらのセンスの良さは、まだほとんど生きています。 昔のガソリン ポンプは今でもそのまま残っていて、隣にあるガレージには、実際に車の修理に使われていた昔の工具、タイヤ、スペア パーツなどが展示されています。 この歴史的な建物は、米国国家歴史登録財に登録されています。

ポンティアック オークランド自動車博物館

伝説の道に沿ったドライブで私が次に立ち寄ったのは、美しいポンティアックの街でした。ポンティアックのダウンタウンは、ルート 66 のカラフルな壁画でいっぱいです。 ポンティアック オークランド自動車博物館では、1930 年代のクラシックなポンティアックから 1970 年代の希少なポンティアック ファイヤーバードまで、数多くのビンテージ カーを見ることができます。 収蔵品には、ディーラーが使用していた品々、看板、パンフレット、オリジナルのデザイン画などがあります。 ポンティアックのダウンタウンには、ルート 66 協会殿堂博物館などの博物館もあります。

有名なカー ショーやイベント

ルート 66 沿いでは、年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。毎年秋に、スプリングフィールドのダウンタウンに 1,000 台以上の自動車と 80,000 人以上の観客が集まる国際ルート 66 マザー ロード フェスティバルもその 1 つです。 もう 1 つの有名なイベントは、バーウィンのルート 66 カー ショーです。 クラシック カー、改造車、オールディーズ音楽、屋台などを見て家族全員が楽しめる実に楽しいイベントです。

詳細はこちらから:

Illinois Route 66 Scenic Byway

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する