イリノイ

イリノイ州リンカーンゆかりの地でのルート 66 沿いの食事

文: Idoia Gkikas


次にドライブへ行く際は、「マザー ロード」とも呼ばれる伝説に満ちたルート 66 を走ってみてはいかがでしょうか。この道路はシカゴを起点とし、リンカーンゆかりの地として有名な地域を通り、州都のスプリングフィールドまで続いています。 史跡を訪れ、世界に名だたるこの道路の古き良き時代に思いを馳せた後は、旺盛な食欲を満たす番です。

ルート 66 のカラフルな壁画で覆われたダウンタウンがある美しいポンティアックの街に立ち寄り、多くのクラシック カーを収蔵しているポンティアック オークランド自動車博物館を訪れたら、アトランタの有名な食堂に行ってみましょう。

アトランタのパームス グリル カフェ

この小さなかわいい町に立ち寄ったときは、どの時間帯であっても、1934 年に開店し、今でも当時の魅力をほとんどそのまま残した歴史あるパームス グリル カフェに足を運んでみてください。 お腹を空かせた旅人達を何十年にもわたって迎えてきた白黒の格子模様の床と昔ながらのランチ カウンターが、今も変わらず迎えてくれます。 この食堂の素敵な雰囲気の中で私が楽しんだのは、午後のコーヒーと手作りのブルーベリー パイでした。

このカフェのパイは過去に賞を受賞したこともあり、人気が高いため、自分が好きなパイを選びたい方は早い時間に来ることをお勧めします。 チェリー、ピーチ、パンプキン、ストロベリー ルバーブから選べます。 また、ブルー プレート スペシャルは、その他の朝食メニューと同様に賞賛されています。

食堂の道路を隔てた向かい側には、ルート 66 沿いにたくさんあるランドマークの 1 つ、ホットドックを持った巨大なバンヨン ジャイアントの像が立っています (同じ型で作ったもう 2 つの像もリンカーンゆかりの地のルート 66 沿いにあります)。 ノスタルジーに浸りながら、古き良き時代にタイムスリップできるこの像と記念撮影してみてはいかがでしょうか。

ジョリエットの食堂など

ジョリエット、ウィルミントン、道沿いの他の街々には、家族でのドライブや車での探検が最盛期を迎えていた時代を彷彿とさせる食堂やファミリースタイルのレストランがあります。 朝食、昼食、夕食、または、アイスクリーム ソーダやパイとコーヒーなどの軽食を食べに是非お立ち寄りください。

ルート 66 の旅の中間点であるスプリングフィールドには、昔懐かしい品々がある食堂が、歴史あるルート 66 の記憶をそこに留めています。

リンカーンゆかりの地には、ワイン フェスティバル、屋外ディナー、その他のイベントを行っているブドウ畑がいくつかあります。 事前に電話でご確認ください。

詳細はこちらから:

Illinois Route 66 Scenic Byway

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する