このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
イリノイ

イリノイ州のリンカーンゆかりの地にある道沿いの観光スポット

文: Idoia Gkikas


「マザー ロード」とも呼ばれるルート 66 は、アメリカの典型とも言える道路です。 この伝説に満ちた道路は、私たちの想像力をかき立てながら、自動車も夢も大きくて、道路が終わるまで冒険していた頃の、アメリカの自動車産業の全盛期へと私たちを誘います。

ルート 66 は、イリノイ州のシカゴを起点とし、「アメリカのメイン ストリート」と呼ばれることもあります。 リンカーンゆかりの地から州都であるスプリングフィールドに向かう南西部の道には、ユニークな観光スポットや史跡のある街が続いています。 それぞれの見所を堪能したら、ルート 66 の思い出作りをするための記念撮影もお忘れなく。

有名な像

全盛時代には、地元の商店やレストランは、通りかかるの人々の注目を集め、あわよくば商売に結び付けようと、大きな彫刻や像を立てました。リンカーンゆかりの地のルート 66 の沿線には、このような像がいくつも残っています。

カンカキー川の深い渓谷に抱かれた美しい街、ウィルミントンには、1960 年代中頃に有人宇宙飛行を実現したジェミニ計画にちなんで名付けられた、ジェミニ ジャイアントと呼ばれる高さ約 9 m の像があります。 この像は、宇宙ロケットを持ち、宇宙飛行士のヘルメットをかぶっています。

ウィルミントンの町を通り抜けて行くと、旧ルート 66 沿いに 1963 年に建てられたシンクレア ガソリン スタンドがあり、その屋根の上には、ガソリン会社のトレードマークである緑色の恐竜が載っています。 シンクレアの恐竜 (鮮やかな緑色のガラス繊維でできたブロントサウルス) は、現在も、昔と同じ場所からウィルミントンの街を見下ろし、また、道行く運転者たちの目印にもなっています。

さらに道路を下っていくと、アトランタの街があります。観光をしてお腹がすいている場合は特にこの街に立ち寄ることをお勧めします。 手作りパイで有名な 1934 年創業の歴史あるパームス グリル カフェに行ってみましょう。 このカフェの道路を挟んだ向かい側には、もう 1 つの大きな像、ホット ドッグを持ったバンヨン ジャイアントの像が立っています。 元々、この像はイリノイ州シセロの街のルート 66 沿いに建てられましたが、店が移転する際、ルート 66 の目印として残すためにアトランタの街に移されました。

その他の撮影スポット

オーデルの街の歴史あるスタンダード オイルのガソリン スタンドもお勧めスポットの 1 つです。 ルート 66 の見所へと向かうクラシック カーの多くはこのガソリン スタンドに立ち寄るため、運がよければクラシック カーと記念撮影できるかもしれません。 1932 年に創業したこのガソリン スタンドは、米国国家歴史登録財に登録されています。 このガソリン スタンドは、1960 年代までガソリンが販売されていましたが、現在では、オーデルの街のウェルカム センターとなっています。 昔のガソリン ポンプが今でもそのまま残っていて、隣にあるガレージには、昔の工具、タイヤ、スペア パーツなどが展示されています。

ポンティアックの街には、さまざまな記念品を収蔵したルート 66 殿堂博物館があります。 人生の半分以上をルート 66 で過ごし、「結婚とルート 66 のどちらかを選ぶとしたら、ルート 66 を選ぶ」とう言葉を残した、今は亡きボブ ワルドマイヤーのフォルクスワーゲンのバンの横で記念写真をどうぞ。 バンでルート 66 を旅しながらアート作品を 40 年間販売していた彼にとって、ルート 66 は人生そのものでした。

詳細はこちらから:

Illinois Route 66 Scenic Byway

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する