イリノイ

イリノイ州ジョリエットのルート 66 の旅

文: Heiko Obermoeller

By Heiko Obermoeller


何にも増してアメリカン ドリームを象徴する、世界で最も有名な道路があります。 それはルート 66 です。「マザー ロード」とも呼ばれるこの道路はここイリノイ州が始点です。 ルート 66 の旅の途中、私はジョリエットに立ち寄って素晴らしい見所を発見しました。

ジョリエット地域歴史博物館

まず、ジョリエット地域歴史博物館で面白いルート 66 体験展示を見て、ルート 66 ウェルカム センターを訪れました。 クラシック カーや写真、ビデオの展示のほかに、この博物館にはジョリエットの歴史に関する展示と、1960 年代にアメリカの月面着陸計画で重要な役割を果たしたジョリエット市民で NASA の宇宙工学者のジョン ヒューボルトに関する展示もあります。 1969 年の月面着陸と同じように月の表面に足を踏み出す体験ができる月面着陸シミュレーターまであります。

ルート 66 ウェルカム センターにも、是非足を運んでください。 ルート 66 の遺物、カルト映画『ブルース ブラザース』の記念品、地域についての他の面白い掘り出し物や事実がたくさん展示されています。

旧ジョリエット刑務所

「 拘留中 . . 旧ジョリエット刑務所」という標識が見えると、建物が見えてきます。 1858 年に建設され、2002 年に閉鎖されたこの刑務所は、ユニークな写真を撮るのに最適なスポットです。 この刑務所は、映画「ブルース ブラザース」やテレビ ドラマの「プリズン ブレイク」に使われました。刑務所内には入れませんが、いかめしい建物の周辺を歩いて、案内所を回って資料を読んだり、刑務所を背景に屋外でピクニックを楽しむこともできます。

ビリー リマチャー バイセンテニアル パーク

ジョリエットに敷かれた最初の道路に立つバイセンテニアル パークは、街のダウンタウンにある水路に沿って建てられた広さ 4 ヘクタールの公園です。 ここでは、 コンサート、演劇、人気の高い休日イベントなど、数多くの催しが年間を通じて行われます。 この景色のよい歴史的な通りをガイドなしのツアーで楽しみ、この美しい町についての興味深い情報を知りました。

リアルト スクエア劇場

ジョリエットには、1926 年に建設され、元はボードビル (喜劇) 映画館だった美しいリアルト スクエア劇場があります。 建物に入ってロビーを歩くと、まるで 100 年近くも昔のヨーロッパにいるような気分になりました。 ロービー内の華美なシャンデリア、大理石の柱、金箔の細かい装飾、きらめく鏡の美しさに思わず息をのみました。 後でベルサイユ宮殿に似せて設計されていたことを知り、その美しさの理由を納得できました。

舞台裏のツアーに参加して、出演者がショーの後にサインをした壁がある楽屋を見る機会がありました。 ビル コスビーからキャロル バーネット、テイラー スイフトまで、あらゆる役者がここで演じています。 ここで演じられるブロードウェイ ショーの質は、どの大都市のショーにも匹敵します。

ルート 66 沿いで訪れたい場所のリストにジョリエットを是非追加してください。私は、人を温かく迎えてくれるこの美しい町で、とてもユニークで景色のきれいな歴史的名所の数々を発見できました。

詳細については、お問い合わせをご覧ください。

遺産回廊のオフィシャルトラベル情報

遺産回廊観光局

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する