ガリーナ, イリノイ

イリノイ州ガリーナのダウンタウンを巡る

文/マリーヴ・ハリントン

By Marieve Herington


ハイウェイ20に乗ってイリノイ州のグレート リバーズ カントリーの入口に差しかかると、景色はすでに私をリラックスした気持ちにさせていた。なだらかな丘に並んだ美しい木々は、秋の色に染まり始めていた。グレート リバーズ カントリーには33の郡があり、その西端をミシシッピ川、東端をイリノイ川が流れている。

私の最終目的地は、ジョーデイビース郡にあるガリーナという小さな町。人口はわずか3,500人だが、年間およそ100万人の観光客を集める人気観光地だ。チャーミングなダウンタウンには、お店やレストランなど誰もが望むような施設が豊富に揃っていて、多くの人が連休を楽しむためにガリーナを訪れるのもうなずける。

歴史的な魅力

ガリーナについて話すとき、そのチャーミングなダウンタウンが最初に話題になることが多い。ダウンタウンにある建物の85パーセントもが国家歴史登録財に指定されているのだ。町の中心部へ歩いていくと、築何十年も経っているかのように見える赤レンガの建物が並んでいる。今日では規制により、建物の外観を当初のままに保つことが義務付けられているのだ。数ある歴史登録財の中には、営業中のものとしてはイリノイ州最古のホテルと、アメリカで2番目に古い郵便局がある。

ガリーナのダウンタウンでショッピング

訪れる人を温かく迎える歩道に、大きなショーウィンドウや歴史ただようレンガの建物が並ぶガリーナのダウンタウンのメインストリートは、絵葉書そのものだ。

アンティーク好きの人には見どころがたくさんある。私は手頃な値段の古本や、家のインテリアにすれば面白そうな小間物など、素敵なアイテムをいくつか見つけた。風変わりで楽しいアイテムもいろいろ見て回った。面白いコップからカラフルなジュエリー、子供向けのおもちゃまである。メインストリートには、ブティックやあまりメジャーでないブランド店が並んでいるが、有名チェーン店はない。小規模なビジネスを守り、地元の小売店をサポートしようという考えが、私はとても気に入った。

ダウンタウンでの食事とユニークな宿

ショッピングでくたくたになった後、私はガリーナにあるたくさんの趣きあるレストランやコーヒーショップ、パブに惹かれていた。ここでは、リラックスした雰囲気の中で味わうカジュアルフードから、豪華な雰囲気の中で味わう高級料理まで、いろいろな味とスタイルの食事が楽しめる。

一日中町を歩き回った後は、歴史あるデソトハウスホテルへチェックイン。イリノイ州で最も古い営業中のホテルで、ガリーナのダウンタウンで人気の宿だ。アブラハム・リンカーン元大統領が1856年に、ここのバルコニーから演説を行った。豊かな歴史に満たされているだけあって、幽霊が出るとさえ言われている。

もう1軒、チャーミングなブティックホテルを紹介しよう。アイリッシュコテージは、昔ながらのアイルランドの宿を模したデザインが特徴だ。ホテルに併設されたパブレストラン「フランク・オダウド」へもぜひ立ち寄ろう。

イリノイ州ガリーナは、絶対にまた訪れたい場所だ。チャーミングな環境の中でリラックスしたい人には、ぜひお勧めしたい。

詳細はこちらから:

Official Galena Travel Site

Great Rivers Country Regional Tourism Development Office

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する