オールトン, イリノイ

イリノイ州オールトン: ルイス & クラーク州立史跡の 1 日観光


イリノイ州オールトンでミシシッピ川、ミズーリ川、イリノイ川が交わる景色には、何とも言えない不思議な魅力があります。 この魅力あふれる町とその周辺に広がる自然は、目を見張るほど美しいだけでなく、この土地の豊かな歴史を実感させます。

この壮大な風景の裏には、1804 年にメリウェザー ルイスとウィリアム クラークが、この地から旅に出発したという歴史があります。後に歴史を変えることになるその旅の目的地は、巨大なミシシッピ川の西側に広がる未開の地でした。 オールトンからわずか数分のところにあるルイス & クラーク州立史跡では、19 世紀初期へとタイムスリップして、アメリカの歴史の方向性に影響を与えたルイスとクラークの旅のすべてを学ぶことができます。

歴史の授業より面白い体験

歴史を学ぶ最高の方法は、実物を目で見て、実際に体験することです。 ルイス & クラーク州立史跡では、歴史に関する情報、体験型の展示、歴史的な場面の再現などに興味を引き付けられることでしょう。

ルイス & クラーク インタープリティブ センターでは、楽しくて興味深い屋内展示で探検隊の旅のすべてを学ぶことができるだけでなく、屋外では探検隊のベース キャンプであるキャンプ デュボワの再現劇を楽しむことができます。この再現劇では、制服を着て訓練を行ったり、大砲を撃つ兵士たち、1804 年当時とまったく同じ方法で調理をする料理人たちが登場し、ネイティブ

アメリカンのテントなどもセットされています。 驚くほど楽しい方法で、この歴史を左右した探検について学ぶことができます。

インタープリティブ センター

インタープリティブ センターには主に 6 つの展示室があり、ルイスとクラークが探検を行った当時の政治的、社会的背景についてわかりやすく説明しています。 歴史地図 (新たに買収したルイジアナ準州には、まだ探検隊が到達していないことを示すクエスチョン マークが付いています)、コンバージェンス シアターでのビデオ上映、探検日誌の朗読音声、探検隊が旅に出発する際に乗っていた 17 m のキールボート (竜骨船) の再現モデルなどをお楽しみください。

キャンプ デュボワ

インタープリティブ センターの外には、キャンプ デュボワが再現されています。キャンプ デュボワは、1804 年 5 月にルイスとクラークが旅に出発する前に冬のキャンプ地とした場所です (実際のキャンプ地だった場所には、川の流れの変化により、現在は訪れることができません)。 このキャンプは、探検隊の軍営地としての役割を果たしていました。 探検隊の隊員たちは、訓練と施設の整備に参加しなければなりませんでした。 丸太造りの建物の見学では、隊員たちが何か月間も生活し、作業を行った部屋を巡ることができます。 歴史の再現劇やその他の興味深いイベントも定期的に実施されています。 スケジュールをご確認の上、歴史を生き生きと伝える俳優たちの熱演をお楽しみください。

オールトンにご滞在の際やシカゴからの日帰り観光の際には、ぜひルイス & クラーク州立史跡にお立ち寄りください。 そこでは素晴らしい歴史を感じることができます。 このエリアには、ペレ マーケット州立公園とカホキア墳丘群州立史跡もあります。これらもまた、この地域の驚きに満ちた歴史と大自然に触れるのに最適な場所です。

詳細はこちらから:

公式オールトン旅行情報

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する