このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
アイダホ

サンバレーとケチャム

ソートゥース山脈でクラシックスタイルのスキー


サンバレーはアメリカの古典的な町。 1936年に政治家アヴェレル・ハリマンが建設した全米初のスキーリゾートで、今でも本土随一のスキーリゾートの1つに数えられます。 1930年代、Union Pacific Railroadの取締役会長だったハリマンは、閑散とした冬の期間の列車の利用客を増やすため、このリゾートとその最大の目玉である豪華なサンバレーロッジを建設しました。 この地域のソートゥース山脈が、週末に遊びに行くには遠すぎるアルプスの代わりを果たし、オープン当初から著名な人々を惹きつけました。 オープニングには、クローデット・コルベール、デビッド・セルズニック、ジョアン・ボネットなど、300人ものゲストが集まり、スキー姿がその頃のパパラッチのカメラに捕らえられました。

80パーセントの日照率と雄大なスキー環境は今も変わりませんが、それ以外は大きく様変わりしました。 今の有名人達はプライベートジェットで訪れます。また、世界初の高山チェアリフト(当時の料金は25セント(16ペンス))の後を継いで、現在は高速リフトとハイテク雪製造設備が 設置されています。 このリゾートのメインのスキー場は、標高差1,000mのボールド山(別名「ボールディ」)。65本のコースのうちの45パーセントが素晴らしい中級コースです。 クロスカントリースキーをするなら、サンバレーや近隣のケッチャムは大いに楽しめます。 このリゾートのノルディックおよびスノーシューセンターには40kmの整備されたコースがありますが、ケッチャムのちょうど北側、ケッチャムより高地にあるガリーナロッジの郡営のクロスカントリースキーセンターには、56kmのコースと充実したレストラン、スキーショップ、14kmのスノーシューコースがあります。 夏はスキー場がマウンテンバイクのコースになり、この地域全体が行楽地として冬と同じように賑わいます。

アフタースキーのハイライトは、サンバレーリゾートのデューチンラウンジです。エレガントでありながら気取らないくつろいだ雰囲気の中、ライブミュージックとダンスを楽しむことができます。

舞台はその少し先にある古い炭鉱の町ケッチャムに移ります。この町は、アメリカ人の作家アーネスト・ヘミングウェイがここにキャンプを設営した1939年に初めて地図に載りました。 近年、多額の資金の流入により、ショッピングやダイニングの幅が広がりました。「パパ」にはしっくりこないかもしれませんが、彼の精神はさまざまな形で今も生きています。ヘミングウェイは自殺による死後、1961年にこの地に埋葬されました。 高級レストラン「パイオニアサルーン」では、当時と同じ900gの特上ヒレステーキとアイダホ一のポテトを味わうことができ、今も彼の思い出が偲ばれます。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する