アメリカで大晦日イベントが楽しめる 9 つのお勧めスポット

スペンサー・スペルマン


アメリカの大晦日といえば、そのスケールの大きさから、世界各地にテレビ放送されることも多いニューヨークシティやラスベガスのそれを思い浮かべる人がほとんどでしょう。きらびやかな都会も魅力的ですが、アメリカには、テーマパーク、島、高山湖など、すばらしい大晦日を過ごすことができる場所があります。ここでは、アメリカで大晦日を過ごしたい方にお勧めの 9 つのスポットをご紹介します。

ルイジアナ州ニューオーリンズ

ニューオーリンズでは、年間通して最高のパーティが開催されます。フレンドリーな地元の人たち、温暖な気候、深夜営業や 24 時間営業のバー、お気に入りのドリンクを片手に辺りをぶらつく人など、パーティ好きをひきつける条件が揃っています。歴史あるフレンチクォーターで本物の大晦日パーティを体験したいなら、ジャクソンスクエアへ向かいましょう。バンドやエンターテイナーが夜通しパフォーマンスを披露し、深夜には、有名なユリの紋章「フルール・ド・リス」が落下し、ミシシッピ川上空に花火が打ち上げられます。その後も、街の中心に位置するバーボンストリート沿いのバーやナイトクラブでパーティは続きます。普通じゃつまらない人には、クレオールクイーン(Creole Queen)スティームボートナチェズ(Steamboat Natchez)が主催する花火クルーズがお勧めです。 

カリフォルニア州サンフランシスコ

サンフランシスコのベイエリアでは、壮大な花火ショーなど、他では体験できない湾岸の街ならではの大晦日イベントがいくつも開催されます。ホーンブロワー(Hornblower)が主催するブランチクルーズ、ディナークルーズ、花火クルーズなどに参加すれば、船上でお祭り気分が味わえます。サンフランシスコシンフォニー(San Francisco Symphony)による豪華な「ブラック・アンド・ホワイトボール」(Black and White Ball)、DJ に生演奏、オープンバー、エンターテイナーが盛り上げる「パスポート・トゥ・ザ・ワールド・ニューイヤーズ・イブ・ボール」(Passport to the World New Year’s Eve Ball)など、大晦日のダンスパーティが多数開催されます。もっとカジュアルに楽しむなら、ビルの屋上や市内有数の展望スポットであるツインピークス(Twin Peaks)やエンバーカデロ(Embarcadero)から、真夜中に打ち上げられる花火を眺めるのがお勧めです。 

フロリダ州オーランド、ウォルト・ディズニー・ワールド

ご存じオーランドのウォルト・ディズニー・ワールドでは、大人も子供も楽しめる素晴らしい大晦日パーティが開催されます。ディズニーランドの大晦日と言えば、おいしい料理をつきものです。イル・ムリーノ・トラットリア(Il Mulino Trattoria)とムッシュポール(Monsieur Paul)ではプリフィクスのディナーを、カリフォルニアグリル(California Grill)では花火を眺めながらお食事やお酒を楽しむことができます。アトランティック・ダンス・ホール(Atlantic Dance Hall)では、ビッグバンドの生演奏、ダンスとドリンクで大晦日を祝います。VIP チケットには、自分だけのバーテンダーとデザートバーが付いてきます。ただし大晦日は、ウォルト・ディズニー・ワールドで一年で最も入場者数が多く、待ち時間が長い日です。ファストパスプラスを手に入れるなどして、ゆとりある計画を立てましょう。 

カリフォルニア州ロサンゼルス

大都市ロサンゼルスの魅力は、さまざまなジャンルで素晴らしいイベントが至るところで開催されるという点にあります。中でも最大の規模を誇るイベントは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるグランドパーク( Grand Park)で開催され、フードトラックやいくつかのステージで午前 1 時まで生演奏が行われます。近隣のバーは大晦日ならではのどんちゃん騒ぎの真っ最中ですが、ここではアルコールが提供されないため家族連れにぴったりです。ロサンゼルスのダウンタウンで人気のもう一つのイベントと言えば、文化遺産であるユニオン駅(Union Station)で開催される 1920 年代をテーマにしたイベント「プロヒビション」(Prohibition)でしょう。オープンバーが設置され、バーレスクダンサーや DJ のパフォーマンス、ジャズの生演奏などで大いに盛り上がります。ロサンゼルスのダウンタウンから約 40 キロ南のロンググビーチに停泊するクイーンメリー号の船上では、他に例を見ないインターナショナルな雰囲気のイベントが開催されます。個性的なバーが多数用意され、生演奏やエンターテイナーのパフォーマンスで盛り上がった後、花火で締めくくります。 

ジョージア州アトランタ

ニューヨークシティのタイムズ・スクエア・ボール(Times Square Ball)の落下に対抗して、アトランタではそれよりずっと小さい桃が落下します。アトランタのダウンタウンのショッピング/エンターテイメント地区のアンダーグラウンドアトランタ(Underground Atlanta)の上空から 362 キロの桃が落下するのは、真夜中です。それまでの間は、地元の名物料理にドリンク類、エンターテイナーと DJ によるパフォーマンス、音楽の生演奏などで賑わいます。昨年の目玉はアトランタ出身のタレント、リュダクリスでした。嬉しいことに、入場は無料です。アトランタではこの他にも小規模ながら魅力的なイベントが開催されます。正午にはチックフィル・エー・ピーチ・ボール(Chick-fil-A Peach Bowl)がスタートし、その後バックヘッド NYE ブロックパーティ(Buckhead NYE Block Party)にバンガローボール(Bungalow Ball)と、文字通りパーティ三昧です。

ハワイ州ホノルル

ホノルルでは、ワイキキの都会的な面だけでなく、ノースショアをはじめとするオアフ島のトロピカルな雰囲気も楽しめます。ホノルルならではのユニークな大晦日なら、ワイキキで人気のホテル、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ( Hilton Hawaiian Village)で開催されるワイキキ・スターライト・ルアウ(Waikiki Starlight Luau)で伝統の宴「ルアウ」を体験してみましょう。アラモアナ通りを数キロ行ったところにあるアロハ・タワー・マーケットプレイス(Aloha Tower Marketplace)では、毎年恒例の大晦日パーティ「パーティ・オブ・ザ・イヤー」(Party of the Year)が開催されます。真夜中に花火が打ち上げられるまでの間、乗り物、名物のエビ入りタコスなどを販売するフードトラック、DJ パフォーマンスや音楽の生演奏で盛り上がります。スター・オブ・ホノルル(Star of Honolulu)ドルフィンスター(Dolphin Star)などが催行するクルーズに参加して、大晦日の花火を違う視点から眺めてみるのもお勧めです。

テキサス州サンアントニオ

サンアントニオは、その他多くの大晦日のお勧めスポットと同様、温暖な気候に恵まれています。サンアントニオ・リバー・ウォーク(San Antonio River Walk)を歩けば春めいた気分が楽しめます。大晦日、このリバーウォークが中心地となるのも当然のこと。リバーウォーク沿いのレストランやバーでは、大晦日のお祝いにふさわしいプリフィクスのディナーメニューやプライベートシートなど、特別プランやパッケージが用意されます。サンアントニオのダウンタウンでは、テキサス州最大規模の大晦日イベントが行われます。スタートは午後 5 時。生演奏のステージに乗り物やグルメで盛り上がった後、花火のグランドフィナーレで幕を閉じます。

テネシー州ナッシュビル

ナッシュビルでは毎年、大晦日を祝うイベントとしてバッシュ・オン・ブロードウェイ(Bash on Broadway)が開催されます。一流ミュージシャンの演奏が無料で楽しめる、音楽の都ナッシュビルらしいイベントです。いくつかのメジャーバンドがステージに上がり、ナッシュビル名物「ミュージック・ノート・ドロップ(Music Note Drop)」を合図に大砲から紙吹雪が発射され、花火が打ち上がります。この他にも、ナッシュビル有数のバーや会場でパーティやイベントが行われます。有名なライマン公会堂(Ryman Auditorium)では、オールド・クロウ・メディスン・ショウがステージに立ちます。地元で人気のレストランやバーが一つ屋根の下に集まる複合施設、M ストリート(MStreet)では、もう少し規模の小さいイベントが楽しめます。現在販売中の大晦日チケットを購入すると、M ストリートで開催される大晦日パーティのうち 4 つに参加できます。 

ネバダ州とカリフォルニア州にまたがるタホ湖

クリスマスの夢のような世界観をそのまま引き継ぐ小規模な大晦日イベントがお好みなら、迷わずタホ湖へ向かいましょう。サウス・レイク・タホにあるヘブンリー・マウンテン・リゾート(Heavenly Mountain Resort)では、音楽の生演奏やエンターテイナーによるパフォーマンス、氷の彫刻が会場を盛り上げ、タイムズ・スクエア・ボールと同時に落下する、世界にたった一つの「ゴンドラ・ボール・ドロップ(Gondola Ball Drop)」がイベントを締めくくります。タホ湖北岸にあるスコーバレーでは大規模なパーティで生演奏や花火が楽しめますが、KT ベースバー(KT Base Bar)から見る花火は格別です。オリンピックハウス(Olympic House)のアフターパーティもお見逃しなく。山あいの町で都会的な大晦日を過ごすなら、タホ湖から約 50 キロのネバダ州リノへ向かいましょう。リノアーチ(Reno Arch)には、大規模な花火ショーを見物しようと周辺の山々から数千人が訪れます。グランド・シエラ・リゾート(Grand Sierra Resort)の LEX ナイトクラブ(LEX Nightclub)の他、ペッパーミル(Peppermill)やシルバーレガシー(Silver Legacy)など、リノのカジノリゾートではさまざまなパーティが開催されます。いずれも、ライブパフォーマンスをはじめ、お楽しみが盛りだくさんです。

この他の冬のお勧めスポットについては、こちらをご覧ください。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する