サバンナ, ジョージア

ジョージア州サバンナ: 歴史と情緒あふれる街

By Kathrin Kana


ジョージア州の東海岸に位置するサバンナは、アメリカ屈指の美しい街と言われています。 サバンナには、うっとりするような広場が 22 か所あり、歴史的建造物や名所の数々が、ジョージア州最古の街の物語を語ります。

フランクリン スクエアとファースト アフリカン バプティスト教会

まずは、ベンジャミン フランクリンにちなんでその名が付けられたフランクリン スクエアに行きました。この広場にはその昔、街の給水塔が建っていたため「ウォーター タワー スクエア」とのニックネームもついています。 建設は 1790 年。街の広場の中ではもっとも西に位置する広場です。 広場の中心には、1779 年のサバンナ包囲戦において勇猛に戦ったハイチ人兵士を追悼する記念碑が建っています。

そのすぐ横には、1777 年創設のファースト アフリカン バプティスト教会があります。教会には、当時のシャンデリアや信者席、ジョージア州最初のパイプオルガンなど、1800 年代初頭の歴史的価値の高い品々が保存されています。 しかしながら最も興味深いのは、秘密結社「地下鉄道」の助けを借りて逃亡した奴隷たちに酸素を送る目的で開けられた、床の穴でしょう。 奴隷たちは、隷属の鎖を断ち切るために、北部を目指しました。そうした奴隷たちが途中、この教会のような安全な場所の床下に身を潜めたのです。

海賊、亡霊、リバー ストリート<.p>

サバンナの歴史をおいしい食事と共に噛みしめるなら、かつては船乗りと海賊たちの酒場であった、パイレーツ ハウスがおすすめです。パイレーツ ハウスは、1753 年から食事と飲物を提供。ひなびた様子の外観と、15 部屋の多様なダイニング ルームが、過去を彷彿とさせます。 私たちのテーブルを給仕してくれた海賊の格好のウェートレスは、上階に暮らしていた小さな男の子の幽霊話など、いろいろな怪談を知っていました。 メニューには、誰の舌をも満足させる幅広い料理が並んでいます。海賊にちなんだお土産をお探しなら、上階にある趣向を凝らしたギフトショップをチェックしてみましょう。

次は、リバー ストリートに向かいました。 現在は活気あるウォーターフロント地区であるこのエリアは、以前は綿花を回収しに来たイギリス船が錨を下ろした場所でした。その際イギリス船は、往きの航行で船を安定させるために使用した丸石を、港周辺の通りに捨てました。 今日、リバー ストリートでは常に何かが催されており、ナイトキャップやライブ ミュージックに最適な通りとなっています。 そのすぐ裏にあるファクターズ ウォークは昔、綿商人やファクター (問屋) が集まる通りでした。 通り沿いの年代を感じさせる建物は、サバンナが綿の取引で栄えた日々を思い起こされる興味深い名残りとも言えます。

ダベンポート ハウスとオグルソープの銅像

近くには、1820 年代の建築様式そのままに復元された美しい邸宅、ダベンポート ハウスがあります。 そこのツアーガイドが、生き生きとユーモアたっぷりに説明してくれたおかげで、サバンナの歴史が身近に感じられました。 大統領賞 (Preserve America Presidential Award) も受賞した、細部にわたる復元には感心しきりでした。 歴史に興味があるなら、ダベンポート ハウスにはぜひ足を運んでみるべきです。

映画『フォレスト ガンプ』を観たことがある人は、同映画の中で公園のベンチに座って語るシーンが撮影された、チペワ スクエアに行ってみましょう。 広場には、ジョージア州への英国人の入植を推進した、ジェームズ オグルソープ将軍を讃える銅像が建てられています。

ひとつ確かなことがあります。 それは、歴史と文化、そして魅力あふれるサバンナは必見、ということです。

詳細はこちらから:

サバンナ訪問

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する