このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Macon, ジョージア

ジョージア州、メイコン: 歴史と文化に浸る旅

By Serena Lorien


アトランタから車で約 1 時間、ジョージア州の中央に位置するメイコン。 ジョージア州の「へそ」として親しまれ、春には 30 万本以上のソメイヨシノが咲き誇ることから「世界の桜花の首都」と称されることも。 大学が 5 校ある洗練された学園都市で、四季を問わずフェスティバルや文化アトラクションが楽しめるメイコンは、何度も訪れたくなる魅力的な街です。

歴史を物語るオクモルギー国定公園

歴史オタクの私は、さっそくオクモルギー国定公園へ。ここでは、先史時代に定住したミシシッピインディアンの生活を垣間見ることができます。 まずはビジターセンターの展示エリアで予備知識を蓄え、1000 年前からあるというアースロッジを見学。 その昔、アースロッジは集会所として使われていた建物で、当時は階級によって着席する場所が厳格に決められていたそうです。 ここには、何世紀も前から儀式や祝い事に使用されていた土器も展示されています。

さらに奥へ進むと精巧に作られた木製の階段があり、高さ約 17m の大テンプル塚の頂上へと続きます。ここから一望する街全体の眺めは絶景なので、カメラをお忘れなく。

サザンロック発祥の地ともいえる博物館

次に訪れたのは、オールマン・ブラザーズ・バンド・ミュージアム・アット・ザ・ビッグハウス。 サザンロックの礎を築いたオールマン兄弟が 1970~1973 年まで家族や友人と過ごした家で、現在では博物館として一般公開されています。 「ブルー・スカイ」や「ランブリン・マン」といった代表作の多くがここで作られたそうで、彼らが受賞した数々のゴールドレコード、実際に使っていたギターや衣装など、貴重な品々はどれも興味深いものばかりです。

ヘイ・ハウス&キャノンボール・ハウス

メイコンは、素晴らしい歴史的建造物が点在することでも知られています。 中でも 19 世紀半ばに建設された 4 階建てのヘイ・ハウスは、敷地面積 500 坪を超える豪邸で、屋根の上に鎮座する白いドームが印象的。 建築様式はイタリアのルネッサンススタイルで、国定歴史建造物にも指定されている貴重な建物です。 内部には、温水/冷水が使える水道、セントラルヒーティング、高度な換気システムといった、当時としてはかなり近代的な設備が整えられており、贅を尽くした暮らしぶりが伺えます。

そのすぐ近くにあるキャノンボール・ハウスも必見。この邸宅はヘイ・ハウスとは対照的なギリシャ復興様式で、内部には当時使用されていた家具などがそのままの姿で展示されています。 南北戦争中に受けた砲撃跡があることから、キャノンボール・ハウスと呼ばれるようになったそうです。

タブマン・アフリカ系アメリカ人博物館でアートに親しむ

メイコンの特色でもある多様性。これは文化面においても同様です。 タブマン・アフリカ系アメリカ人博物館は、アフリカ系アメリカ人アーティストの芸術作品の所蔵数ではアメリカ南東部最大で、インパクトの強い美しい展示が楽しめます。 多彩な常設/特設展示コーナーがあり、特にリトル・リチャード愛用のピアノ、偉業を成し遂げたアフリカ系アメリカ人を描いた壁画は要チェック。現在、新たな建物の建築工事が進められており、2015 年にグランドオープンが予定されています。 見どころ満載のメイコン。歴史と文化に触れ、有意義な時間を過ごせました。

詳細はこちらから:

Official Macon Travel Information

Macon-Bibb County Convention & Visitors Bureau

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する