Golden Isles, ジョージア

ゴールデン アイル: 文化と歴史

By Kathrin Kana


ジョージア州南東部沿岸沖のゴールデン アイルに向かって車で出発したとき、すでにあたりは暗くなっていました。そのため、朝になって何が見えるのか予想もつきませんでしたが、目を覚ました私の目に飛び込んできたのは、息をのむようなすばらしい景色でした。 この旅では数多くの宝物を発見し、そのたびに私はこの土地の歴史をさらに深く知りたいという衝動に駆られました。 ゴールデン アイルは、セント サイモンズ島、シー アイランド、リトル セント サイモンズ島、ジキル島の 4 つの島と、本土にあるブランズウィック市から成ります。 私は 4 つの島の中で最も大きい、セント サイモンズ島の史跡を探検して時を過ごしました。

セント サイモンズ島の灯台

セント サイモンズ島の旅の始めには、まずセント サイモンズ島の灯台を訪ねました。 灯台の最上部に続く 129 の階段を上ると、そこには信じられない風景が広がっていました。 ネプチューン パーク、ミニ ゴルフ コース、美しい海岸線。そして、どこを見ても緑の木々が生い茂っていました。 初期には石油を燃料としていたこの灯台も 1934 年に電気に切り換えられましたが、3 等フレネルレンズは建設当初と同じものが今でも使用されています。 灯台のふもとにある博物館やギフトショップにも、ぜひ訪れてみてください。

クライスト チャーチ、フレデリカ

灯台のすぐ近くで、ジョージア州で最も古い教会の 1 つである、小さくてかわいらしいクライスト チャーチ、フレデリカを見つけました。 当初の建物は南北戦争で破壊されましたが、アンソン ダッジがインドへのハネムーンで亡くなった妻のエレンをしのび、1889 年に建て直しました。 隣接する墓地には、1803 年に建てられたお墓もあります。これが単なる小さな教会に過ぎないと考えていると、米国の複数の大統領がこの教会の礼拝に参列している事実に驚くことでしょう。

フォート フレデリカ: 18 世紀初頭の駐屯地

アメリカの歴史にかねてから興味を持っている私にとって、フォート フレデリカはセント サイモンズ島でのお気に入りのスポットの 1 つになりました。 この名前はジョージ 2 世の長男であるプリンス オブ ウェールズ、フレデリック ルイスにちなんでつけられたもので、1736 年 3 月16 日に、フロリダでスペイン人と戦う際の防衛拠点として設立されました。設立者であるジェームズ エドワード オグルソープがここへやってきたのは、英国軍の利益を守るためだけではありません。商業的理由と人道主義的理由もありました。 最初の入植者は、英国、スコットランド、ドイツの各地域からやってきた 44 人の男性、72 人の女性、それに子供たちでしたが、わずか数年のうちに、その人数は 1,000 人に増加しました。

隊が解散されたことにより不要となっていた駐屯地は 1758 年に焼失し、現在ではその遺跡として廃墟が残っているだけですが、それでも私にとっては十分見ごたえのあるものでした。 壁には砂、水、カキの殻でできた「タビー材」が残っており、当時の建築様式をしのぶことができます。スパニッシュ モスが随所に長く垂れ下がった巨大なカシの木は、まるで魔法の世界への入り口のようです。

アメリカの歴史を振り返るこの旅は、本当に興味深いものでした。 ゴールデン アイルは文化的、歴史的にすばらしい場所というだけでなく、美しいビーチもあり、家族で楽しむことができます。

詳細はこちらから:

Official Golden Isles Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する