このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Seminole Tribe of Florida, フロリダ

セミノール族居留地: フロリダ州のアウトドア アドベンチャー

By Heiko Obermoeller


手付かずの自然の楽園が広がるフロリダ州南部のエバーグレーズを奥へと進むと、ネイティブ アメリカンのセミノール族が暮らす地域があります。 その一帯は、アウトドア アドベンチャーの宝庫。スリルいっぱいのツアーや、多彩なアクティビティがめいっぱい楽しめます。

ビリー スワンプ サファリ エアボート ツアー

早朝に、ビッグ サイプレス インディアン居留地にあるビリー スワンプ サファリに行きました。この居留地はエバーグレーズの中央に位置しています。 セミノール族の言葉で「こんにちは」を意味する「チェ ハン タモ」と挨拶されながら、エアボートに乗り込み、いざ出発。エアボートが水生植物の茂る水面を滑るようにして走り出しました。 広さ約 9 平方キロメートルの大自然を矢のようなスピードで進むエアボートの上からは、日向ぼっこをしているアメリカワニや水牛が見えました。 美しい光景とともに、スリルが味わえます。 おごそかな糸杉の森にはシダやヤドリギ、さらには蘭すらも生い茂っていました。私たちは、そのなんとも神秘的な雰囲気のなかでしばし休憩し、自然のささやきに耳を傾けました。

スワンプ バギー ツアー

ここでは、もうひとつ、ビリー スワンプのスワンプ バギー ツアーにも参加してみてください。巨大な車輪を備えた全地形型車両で、周辺の湿地帯を横断するツアーです。 とても楽しいツアーで、乗り合わせた人たちは皆大満足でした。

ビリー スワンプは、一味違う夕暮れ時の冒険プランも用意しています。 夕刻からビッグ サイプレス スワンプを巡るガイド ツアーでは、そこに生息する動物たちがエバーグレーズを徘徊し、獲物を狙うところが見られます。バイソンやシカ、水牛の他、運がよければヒョウにも会えるそうです。 夜のサファリの後は、キャンプファイアを囲み、古代セミノール族の伝説に聞き入ります。 おもしろい話ばかりです。

アリゲーター レストリングと野生動物のショー,/p>

アリゲーター レスリング ショーでは、経験豊かなアリゲーター レスラーが、全長 3 m のワニを水中から引きずり出して、地上で格闘します。 ここで私は、ワニの赤ちゃんを抱いたり、珍獣ショーで体重 20 kg のワニがカメを噛み砕くのを間近に見たりもしました。 毒蛇のショーでは、ガラガラヘビやヌママムシといった、地元に生息するさまざまなヘビも展示されていました。

ビッグ サイプレス シュートアウト

歴史と冒険を愛するなら、毎年恒例のビッグ サイプレス シュートアウトは必見です。 ビッグ サイプレス シュートアウトでは、その当時さながらの衣装や武器、戦法で第二次セミノール戦争が再現されます。 この 3 日間のイベントでは、 音楽、セミノール伝統料理、セミノール族と開拓者の工芸品、トマホーク投げや弓矢の大会などのイベント ショー、セミノール族のダンス、セミノール族や兵士の本格的な野営、そしてヘビのショーとアリゲーター レスリングなど、さまざまなことが一度に楽しめます。

ビッグ サイプレスの冒険は、これまで体験したどんな冒険よりも、エキサイティングでした。 セミノール族が暮らすこの一風変わったフロリダの地は、訪れる価値が大いにあります。私は今からもう次の冒険を楽しみにしています。

詳細はこちらから:

Seminole Tribe of Florida Tourism

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する